ここはどこだ! ウミカジテラス


 沖縄でもない! 本土にもない! この一画は どっかの国? みたいな ウミカジテラス。

IMG_0038.jpg


 那覇市のお隣、豊見城市の瀬長島が 観光振興地域に指定されたのは 2005年のこと、最初に観光客をターゲットにした施設は、たしか 道の駅ならぬ ≪ 空の駅瀬長島物産センター ≫ でした。 あまり目新しさが無く ローカル色の濃いセンターでした。

 2012年に ≪ 瀬長島ホテル ≫ が開業したと思ったら、あれよあれよという間に レストランや、そして 島の景観もイメージも そっくり様変わりさせてしまった ≪ ウミカジテラス ≫ が 2015年にオープン。


 初めて訪れた瀬長島は、スポーツ広場と 芝の公園と、あとは かつてあったというグスクや御嶽の存在を しっかりと彷彿させる自然林が島を覆っていました。
 でも、その頃から 瀬長島が特異な場所であったのは、那覇空港に着陸する飛行機を 間近に見上げられるスポットであったこと。


 那覇から、空港から近く、飛行機の着陸が眺められ、眼前には イノーとビーチが広がり、夕陽を望む・・
 開発されないわけがない、、か・・


IMG_0045.jpg


 で、丘の斜面を活用して、どこからでも海を眺め感じられる ひな壇に 真っ白の可愛いショップが居並んで、ギリシャのサントリーニ島みたいな景観が生まれました。

 こだわりの雑貨・小物店や ファッション雑貨にインテリア、フードにドリンク・・ 散歩気分でウィンドウショッピングが楽しめます。 そして、この眺め♪


IMG_0028.jpg



 オープンして 4年も経つのに初めて行きました (/ω\)
 なるほど 人気の観光スポット、アジア系の観光客が団体で訪れていたし、外国語が飛び交うだけに 一瞬 ここ どこだ!?


IMG_0034.jpg


 駐車場以外に 車道には 駐車スペースもあるので、駐車には不自由しなさそうです。

IMG_0041.jpg




 一角にある緑地が気になりました、 拝所だ! 拝所が残されています。

IMG_0048.jpg


 やっぱり沖縄だ! 良かった! 
 海の向こうまで祈りを届けるように手を合わせていた 竜宮の神の拝所です。
 見える景色はずいぶんと変わったろうけど 残されていることで ≪ ウミカジテラス ≫ の見方が ちょっと変わりました。

IMG_0050.jpg


 ちょっと ほっとして見上げたこの日の空は もう秋の空。そして この眺め、、  瀬長島、なんて観光地になってしまったんだろう・・

IMG_0064.jpg

この記事へのコメント