想像してみて下さい


 この連休に 県外から沖縄を訪れる予定で 航空チケットを予約している人は 約6万人というのですが、、
 たぶん、コロナウィルスの感染が こんな事態になる以前に予約をしていたということでしょう。


 アジア系観光客がめっきり減って、ガラガラになった国際通りの光景に馴染んできた 3月の連休の頃。

 「 観光客が増えてるよ! 中国からじゃないよ、県外から!」
 「 家族連れや 卒業旅行の若い人が いっぱい沖縄に来てるよ! 」
 「沖縄には感染者がいないし、気温が高くて安全って思ってるらしい! 」

 世間話の いちばんの話題でした。


 そして、あれから、今日も、グラフを見れば一目瞭然、毎日のように感染者が増えています。
 明らかに 3月の連休の 県外からの観光客の影響が出ているとしか思えない推移です。


IMG_1140.PNG



 沖縄県は、20日に「 沖縄県緊急事態宣言 」を出しました。休業要請も出されて、様々な事業活動が縮小しています。
 沖縄県民は、緊急事態宣言を受けて 外出を控える生活を送っています。少なくとも私の周りでは・・
 買物など、最小限の外出にとどめています。



 国際通りを歩いても シャッター通りになっていることでしょう・・
 ビーチに行くのでしょうか? たぶん、ビーチで遊んでいる人がいるとしたら県外客だけでしょう・・
 アウトレットモール あしびなーは全店舗、免税店 ギャラリアも休業。
 博物館など文化施設も、美ら海水族館のある海洋博公園も休業。
 世界遺産登録の城跡も すべて休業です。

 沖縄は、思い描いているイメージとまったく違う状態です。
 こんなにベストじゃない沖縄を無理に訪れて、もしかしたら 気づかないままウィルスを抱えて、沖縄県内の感染を助長させてしまうかもしれない・・


 ウチは大丈夫! 私は大丈夫! 沖縄は暖かいから大丈夫! 紫外線強いから大丈夫! キャンセルは勿体ない!
 こんな狭い視野で考えないで・・


IMG_1141.PNG

 ↑ 地元紙が伝えた専門家会議の報告です。


 広く目を向けて下さい! 
 皆が 一斉に 新型コロナウィルスの感染拡大防止を意識しないと、どれだけ経っても終息はこないです。


 沖縄県民は これ以上 感染者を増やさないよう、一日も早く コロナウィルスの終息が訪れるよう、子ども達さえ我慢の日を送っています。

 この連休、沖縄を観光目的で訪れる予定の方々は、どうぞ キャンセルをお願いします。
 カラッと晴れた 真っ青な空のもと、サンゴ礁の どこまでも碧い海に向かって、おいしい空気を思いきっり吸い込めるその時まで、どうぞ 我慢してください。


この記事へのコメント