安心につながる対策を是非前もって


 台風10号が気になります。 この先 進路にあたる地域の方々には、被害を最小限に抑えられるよう 最大限の台風対策をとってと祈るばかりです。

 2日前の那覇市中心街です。


IMG_1531.JPG



IMG_1534.JPG


 県庁前のメイン道路という事もあるでしょうが、道路沿いの植栽のほとんどが 保護シートで覆われていました。
 台風9号の前に施されていたので、あれから外されることなく、引き続き10号にも備えられています。

 台風には慣れている沖縄、さすがに備えは万全と、丁寧な保護の仕方にも感心してしまいました。
 


IMG_1536.JPG

 パレット久茂地前、イベント広場のテントの骨格も 台風9号の時に備えたまま 10号をやり過ごす状態です。



 台風の通り道では外せない 和歌山県南部の海辺で育ち、沖縄で台風の威力を何度も体感してきました。
 個人レベルの 自然災害の対策には ツボがあると思っています。

 いちばんは 自宅の立地をよく知ること。

 台風の場合は 加えて、風向きに合わせた対策をとること。
 そのうえで 家の周辺を何もない状態にすること。


 バイクや自転車は あらかじめ倒して チェーンなどで固定する。

 鉢植えは家中に、立木はネットで覆う。

 物干し竿、物干し台やスタンドも あらかじめ倒しておきます。
 

 ガラスの飛散を防止する、 浴槽に水を張る、 カセットコンロや電池の準備、 保冷剤を多めに凍らす・・
 テレビで紹介されている このような台風対策は必須です。


 何ひとつ 無駄になるものはありません。
 夜中に安心して眠れるだけでも、取り越し苦労にはなりません。

 どうぞ気を付けて頂いて、大きな被害など出ませんように m(_ _)m

この記事へのコメント