クリスマスを灯そう


 今年も 玄関に 小さな 🎄フィールドを作りました。
 長い間 ツリーは 他所やテレビで見るもの でしたが、訪れた感情の変化は 🎄を手作りまですることに


IMG_1941.JPG


 奥のプレートは ロイヤルコペンハーゲンの 1998年 、平成10年の クリスマスプレートです。
 そうだ、これがあったと思い出して 加えました。


IMG_1936.JPG


 毎年、デンマークのクリスマスの風景が描かれるプレートは、雪景色の中に家庭の温もりが溢れています。
 1908年に初めて発表されました。 生まれた年のプレートには どんな風景が描かれているんだろう、、



 子供時代は 昭和の真ん中あたり。 雪に縁の少ない和歌山の片田舎に暮らしましたが、クリスマスの楽しかった思い出は たくさんあります。

 ある年は、父と子供たちで 裏の山に もみの木ならぬ (たぶん)それに見立てた杉の木を伐りにいきました。
 母は 植木鉢に 植え替えて、生木の 🎄ツリーを飾ったものです。

 ある年は、庭に育ったナンテンの木にイルミネーションだけ点灯させたこともありました。
 なんといっても 片田舎です。 屋外で イルミを点灯させたのは 我が家が最初だったと自負しています(笑)


 リンドグレーン作 『 やかまし村の春夏秋冬 』 に描かれた スウェーデンの田舎のクリスマス風景には、いくつになっても 心が飛びました。



IMG_1944.JPG

 ファンタジーと背中合わせの現実は、夢のように心を逸らせます。
 子供たちの心に 一生忘れない思い出を残すことでしょう。
 心にクリスマスを灯そう

この記事へのコメント