シーサーを探索に

 壺屋は焼物の街。その成り立ちを総括するような 「 那覇市立 壺屋焼物博物館 」を訪れました。  過去に 壺屋を散策するツアーで、引率する学芸員のいった言葉 「 壺屋は 街そのものが博物館のようなところです 」  (過去記事 : 「焼物の街 壺屋ぶらぶら」 2011/02/20 )  NHK 「ブラタモリ 那覇 」…

続きを読むread more

謎のイケメンシーサー

 本日、4月3日は 《 シーサーの日 》だそうです。   我が家の玄関に鎮座する シーサーです。  これほど 男前で カッコいいシーサーは 他で見たことないと、内心 思っています。  沖縄が まだアメリカ統治下の頃、沖縄に単身赴任していた義父が 本土に戻るときに 職場の皆さんから 餞別として贈られたと 聞いてい…

続きを読むread more

沖縄県立博物館・美術館に花束を

 手元に おきみゅー(沖縄県立博物館・美術館)の2020年度スケジュールがあります。  年度を超えて 現在 開催中の 「 みんなのレオ・レオーニ展 」 は、コロナウィルスの感染拡大防止のため 一時中断を余儀なくされましたが、感染防止の環境に配慮しながら再開されています。  夏休みは 毎年 子供たちをワクワクさせる展覧…

続きを読むread more

♪てぃんさぐぬ花 に寄せて

 ♪てぃんさぐの花 は 心に染み入る歌だと思います。  沖縄の民謡と聞きますが、子供たちにも歌ってほしい 童謡のようです。  ♪てぃんさぐぬ花や   爪先に染みてぃ   親ぬゆしぐとぅや   肝に染みり   ホウセンカの花は   爪先に染めて   親の言うことは   心に染めなさい  本来の歌詞は う…

続きを読むread more

首が痛くなる花見

 ペットショップの駐車場で 無数のオレンジ色の落花に気づいて見上げたら、なんだ この木、気になる木 ( ゚Д゚)  おまけに、画像では見難いのですが、たくさんの野鳥が止まって 賑やかにさえずっています。  頭のてっぺんが白い野鳥、シロガシラのようです。  あまりに高くて、一生懸命眺めていたら 首が重…

続きを読むread more

人知れず

 情報番組のお天気コーナーでは、必ずと言っていいほど 🌸 が花を添える頃になってきました。  都心の桜の名所、お花見の人気スポット、大切に護られている桜の名木・・  映像に映る 圧倒的な 🌸の咲きっぷりには目を見張ってしまいます、長く本土を離れていると・・  そんな中、いよいよ満開を迎えた クマノザクラの画像が届きまし…

続きを読むread more

本物とレプリカ、そして模造復元品

 ふたつ並んだ 《 擬宝珠形丁子風炉 》 どちらかがオリジナルで、どちらかが 復元された資料です。  ちなみに 「 丁子風炉 」とは、下部の炉に炭を入れて熱し、窯の部分に水を張って 浮かべた 丁子(グローブ)の香りを楽しむための陶芸品です。  どちらが本物か・・   分かりやすくは、本物は 蓋の一部分が…

続きを読むread more

お守りネコ科

 おやっ、大きなシーサーの足元に・・  猫だ!  しっくりくるスリーショット、とてもお似合いで シャッターを切ってしまいました。  なんで しっくりくるのかと思えば、揃って ネコ科でした(!?)  沖縄のシーサーは、中国南部でお守りとして設置される 石獅子の影響を受けているとの説も…

続きを読むread more

クマノザクラのお裾分け

 故郷に咲く桜を最後に見たのは もう 10年近く前になるかもしれません。 大阪に向かう紀勢本線の車窓から ヤマザクラを見つけては 目に焼き付けていました。  3月の声を聞くと、広葉樹の中にポチポチと、柔い薄桃色を探すことが出来るのです。 それが 桜とは気づかないほど 早春の頃。  地元では 長く 「 早咲きのヤマザクラ …

続きを読むread more

この男で、ドラマで、大丈夫!

 琉球放送創立65周年特別番組 琉球歴史ドラマ 「 尚円王 」  遅ればせながら見終わりました。 史実にもとづいた 超フィクション、見事にエンターテインメントでした (*'▽')  ざっくりなあらすじと 登場人物を踏まえて、あとは 大いに、そして 大らかに楽しみました。  ちなみに、琉球王国第二尚王統 …

続きを読むread more

「みんなのレオ・レオーニ展」 一時中断

 この週末、目を輝かせた大勢の子供たちが、このタイトルバナーの前で記念写真を撮ることだろうと思ってた矢先の 突然のお知らせでした。  昨日 28日に開幕した 沖縄県立美術館 企画展 「 みんなのレオ・レオーニ展 」は、コロナウィルス感染拡大防止のため、本日29日から 2週間程度 中断することになったと お知らせが掲…

続きを読むread more

窮屈そうだね 仲島の大石

 県庁前から那覇バスターミナルに向けて歩いてきました。 見えてきた 仲島の大石。  2018年10月にオープンした《 カフーナ旭橋 》  生まれ変わった那覇バスターミナル、ショッピングモール 那覇オーパ や 県立図書館も入る 大きなビルに開発され、工事中は見ることができなかった《 仲島の大石 》は どうなった…

続きを読むread more

沖縄第一ホテル 贅沢な薬膳朝食

 テーブルにセッティングされていた これが朝食  ・・ それが、これだけでは収まりませんでした。  訪れたのは 《 沖縄第一ホテル 》 このホテルの朝食は 沖縄のレジェンドと言えると思います。  著名人も多く訪れる、超有名なのは知っていましたが、そうそう 訪ねられ…

続きを読むread more

ギャラリーには収まらない

 鑑賞後は 毎回 清々しさを覚えて、ひとまわり若くなった気分になる 「 沖縄県立芸術大学卒業・終了作品展 」  会場は 沖縄県立美術館 企画ギャラリー、毎年 恒例になっています。  (展覧会は終了しました)  うゎっ! 目が合った!   眼窩の奥から放たれる目力から 目が離せなくなった、、 何が言いた…

続きを読むread more

いつの間に ( ゚Д゚)

 「 待ち合わせは コレクティブホテルでね!」 何て? そこ どこ?  今年1月 国際通りに 《 ホテル コレクティブ 》 が プレオープンしていました。  グランドオープンは 4月とのことですが、宿泊や一部レストランは すでに営業しています。  見えてきたホテルのデカいこと、こんな大きなホテルが い…

続きを読むread more

風立たぬ

 静かな朝でした。  風が止んで 樹々の葉も そよりとも揺れません。  パッと見、変な画像・・・  さざ波もたたない川が 鏡のように景色を映していました、湖なら まだしも。  季節風どころか、冬に珍しい光景でした。  今日は20℃を超えたそうな、明日はもっと気温が上がります。  季節を…

続きを読むread more

タイムトリップな眺め

 視野いっぱいに那覇港の全景、この高さから那覇港を見るのは初めてです。  琉球史で教わった那覇港の歴史を思い巡らせました。  「 御物城 」(矢印)は 今も かつての面影を濃く残しています。  軍港フェンスの向こうなので 近づけませんが、石積みやアーチ門も残っていると聞きます。  進貢船が運んだ交易品の保…

続きを読むread more

寒い朝

 外に一歩出ると 頬がキーン (>_<)  冷たさは本土の比ではないけれど、沖縄でこの体感は 一年に数度あるかないか!  本日15℃、最低気温は13℃  昨晩 長く眠っていた電気ヒーターを出しました。 猫の こうこは傍を離れず 🐈  そんな中、ベランダから見える植栽に 可愛いピンク色がチラホラと・・ …

続きを読むread more

作家の現在を観る

 作家に近づいていく 長いアプローチを進みます。  この先には、4人のアーティストが それぞれの世界を創り上げています。  国内外で高い評価を得、活躍する作家の現在進行形、いちばん新しい感性を鑑賞します。 沖縄県立美術館で開催中の企画展「作家と現在」です。  伊波リンダ  根間智子…

続きを読むread more

このドラマで大丈夫!?

 ワクワクニュースが飛び込んできました。  琉球歴史ドラマ 「 尚円王 」  地元制作でも、ありそうでないのが 琉球歴史ドラマです。  「 尚円王 」は 琉球放送創立65周年特別番組 と銘打った チカラの入ったエンターテインメントのようです。  放送は 全3回      第1話 2月12日 夜8時…

続きを読むread more