雨降りやまず

 昨晩から降り出した雨は、未明から さらに強まって、 今朝の通勤・通学に大きな影響を与えています。  川の水位もどんどん上昇してくるので、 低地に立つ我が家も マンションとはいえ 駐車場の車の事が いよいよ気掛かりになってきました。  今年の梅雨は 当初 夏日の晴天続きで、 梅雨入りしたの? と 言い合ったも…

続きを読むread more

Party♪ Party♪

 ご馳走が並びましたー☆  なんちゃら Party スタート☆  なんちゃら って?  なんちゃら は なんちゃら (;´∀`)  メインディッシュは 中央の 手作りチリコンカンです。  手作りならではのオリジナルな食仕方、 パスタと一緒に、 さらに タコスのスナックをトッピング。  パーティーにピッタリな 楽し…

続きを読むread more

ひっそり閑と 知念城

 梅雨の終わりを思い知らせるかのように 朝から 雨です。 南城市までやってきました、訪れたのは 知念城址  亜熱帯の緑濃い植物が、雨で 一層の勢いを増して、 誰もいない知念城を護っていました。  鳥の声さえ聴こえません。 石積みが ただ 鎮まってあるのみです。  知念城は 12世紀末~13世紀にかけて築城され、…

続きを読むread more

ガンガラーの谷

 今までに見たことない沖縄に連れてってあげるよ♪  久しぶりに 来沖した息子を 案内したのは 「 ガンガラーの谷ツアー 」 のスタート地点、サキタリ洞 にある ≪ ケイブカフェ ≫  坂を下って じわじわと 太古の世界へ  薄暗く ひんやりとした洞窟内で、鍾乳石をつたって滴り落ちる水滴の音を聴きな…

続きを読むread more

♪唄っとります

 撮りためていた NHK 「 桑田佳祐 ひとり紅白歌合戦 」 を見ていたら、 なんせ 同年代なもんですから、桑田佳祐のトークやカバー曲が、直球で 胸に響いてきます。  缶チューハイ片手に気分良くなって 鼻歌交じりで浸っていたら、横に寝そべる 🐈 こうこちゃんが 「 ♪ふにゃーぉ 」 と 絡んでくるのです。 …

続きを読むread more

数奇な運命をたどった絵画

 那覇市出身の女性が ワシントンD.C. で入手した、 いかにも沖縄らしい風景画は、1963年当時の 西銘順治那覇市長から、 第3代 キャラウェイ高等弁務官に贈られた絵画でした。  昨年度、沖縄県立博物館・美術館に寄贈され、アメリカ統治下の沖縄を物語る 歴史的な背景と価値から 博物館の所蔵となりました。  現在、沖縄県立博物…

続きを読むread more

スマホと仲良く♪

 iPhone のバッテリーの消耗が速すぎるー!  懲りずに part 3 完結編です (;´∀`)  前回、 apple 修理受付店舗で初期化をしてもらい、 そのあとの復元と連動して、 改めて 設定を隅々まで見直しました。  今まで 開くこともなく、知る機会さえなかった機能が たくさんあることも知りました。  ひとつ…

続きを読むread more

何が暴れてるのーっ!

 iPhone のバッテリーの消耗が速すぎる part2 です (;´Д`)  不慣れなマニュアルを必死で読みながら、データの管理と 節約設定も頑張って、少しは 消耗が緩やかになりましたが、やっぱり 朝にはパッテリー残量 ほぼ 0 です。   これで 3度目💦  apple 修理受付店を訪れました。 …

続きを読むread more

どうした!? iPhone

 iPhone の バッテリーが 急激に落ちるようになりました。  購入して3年以上、 いよいよバッテリー交換と思い 修理受付店舗を訪ねました。  調べて頂いたら バッテリーは正常とのこと。   そして アドバイス、 バッテリーの消耗を抑えるために バージョンアップをして下さい!  (そういえば 最新のバージョ…

続きを読むread more

博多の夜は何食べよ!

 やっぱり 博多に来たら 焼き鳥か もつ鍋 やな♪ って、 落ち合った連れ合いの友人に お任せした 今夜の店は?  早良区にある もつ鍋の ≪ 万十屋 ≫  実は訪れるのは 2度目でした。   全国的に もつ鍋ブームが吹き荒れた頃に行った博多で、 「 今、 大人気の店よ 」 って 連れてってもらったのが 万…

続きを読むread more

来られて良かった

 義父と ご先祖が眠るお墓を見上げて いつまでも話しかける義母の後ろ姿を眺めながら、 ここまで 一緒に来られて本当に良かったと思いました。  ここは 大分県北部、 福岡で親族と合流して、 翌日、車で さらに 2時間半以上掛けて ここまで、、  改めて 元気な義母に感謝したものです。  黙々と お墓を掃除する連…

続きを読むread more

源泉掛け流し おもろい温泉旅館

 客室が 3DKのマンションタイプの旅館って イメージ出来ますか (笑)  しかも 源泉100 % 掛け流し温泉に入れる。  福岡市唯一の天然温泉に入れる旅館と知って、温泉好きの連れ合いが即断したのは 福岡市南区三宅にある 博多温泉 富士の苑  開業 1972 年、 歴史あるものの 高校まで福岡市内に暮らした連れ合いも知ら…

続きを読むread more

お墓に参りたい

 のっけから お墓の件です (/ω\)  嫁ぎ先のお墓は ホントに遠くて、 嫁ぎ先からも さらに遠くて、 最後に行ったのは もう 何年前になるのやら。  思い立ったが吉日、 墓参りだとしても 吉日。   明日から福岡に、 さらに 足を延ばして、大分まで お墓参りに出掛けます。  高齢の義母を伴っての旅。 滞りなく 無事にお参り…

続きを読むread more

大好き 島らっきょうの天ぷら

 本土からやって来て 我が家にステイした 息子の友達は、 皆 ことごとく この天ぷらを喜んで平らげてくれました。  「 おばちゃん、これ めっちゃ 美味い! 」  本土では 見たことない らっきょうの天ぷら。  天ぷらなのに あと味が爽やかで あとを引くのは らっきょうの香味だからでしょう。  カタ…

続きを読むread more

みどりの日 緑な朝

 ゴールデンウィークに入ったものの、前半は土砂降りや 薄曇りの日が続いてた 沖縄本島も、 今日は朝から 空気もカラッと 澄みきった快晴です。  午前8時の 那覇 新都心公園。  お散歩日和。 愛犬を連れたグループがいます。  こちらのグループは 剣を使った太極拳の練習。   遊具にも 朝早くから 親子連れの姿が…

続きを読むread more

「令和」 30年前の新聞と共に

 皇居 松の間で 厳かに 「 剣璽等承継の儀 」 が 行われています。  令和の時代が 歩み始めました。  30年前、 昭和天皇が崩御なされた 昭和64年1月7日、 新天皇が即位された 翌8日の朝刊を保管していました。  このような代替わりを 目の当たりにする事は、場合によっては 最初で最後かもしれないと思…

続きを読むread more

熊野観光の魅力≪ブラタモリ≫

 馴染んできた風景が とても新鮮に思えたのは最新技術、ドローンの映像でした。 橋杭岩を真上から 見られるなんてね。   真上から見ると 真っすぐに 紀伊大島に向かって立っている様子がよくわかりました。   ところで、橋杭岩の幾つかの岩は 昔は もっともっと 高かったのです。  数十年前に 崩落を危惧して …

続きを読むread more

圧巻のリアル「ホキ美術館 名品展」

 天皇皇后両陛下の肖像画を制作した 野田弘志さんは、両陛下のお人柄まで描きたいと、 制作の過程を追ったドキュメント番組で話していました。  そして、どんな立場の人であっても、 人の存在ほど崇高なものはないと語りました。  若い女性の肖像画、 野田弘志 ≪ 「崇高なるもの」 OP.5 ≫  デニムパンツにス…

続きを読むread more

≪ブラタモリ≫が熊野へ行ってくれた

 ブラっと行ってくれたんだ タモリさん、 熊野へ、、   でも ≪ 補陀落渡海 ≫ の件が重かったと ネットで話題になっているようで、、  私自身も 沖縄に住んで、琉球史を学んだことで 補陀落渡海を識りました。  ≪渡海舟≫   番組の中で ストレートに 棺桶舟 と解説されました。 その生々しさは確かに心に重…

続きを読むread more

いい話

 ある日の朝のこと、玄関ドアを開けたら ポーチの隅に 黒と茶の ミニチュアダックスフンドが 横たわっていました。  一瞬 呆気に取られたものの その背中を撫でながら 現状を把握して、 取り急ぎ 飲み水を用意しました。   自分で動き出す気配はありません、 弱っているようにも思えます。  不安げで うつろな視線に こちらも辛くなります…

続きを読むread more