驚異の写実 ホキ美術館の作品が観たい!

 美術館といえば 作品鑑賞はもちろんのこと、 建物や 展覧会が創り出す異空間に身をおいて 体感することも楽しみ方のひとつです。  なかでも ホキ美術館 は、さらに 作品収集のコンセプトも 他とは一線を画す、世界でも ここだけの美術館といえます。  沖縄県立美術館でスタートした 「 驚異の写実 ホキ美術館名品展 」  鑑賞に先…

続きを読むread more

ふるさとは桜色

 ここは まるで 桜の里だったんだ・・  三月には 山肌が薄桃色の綿菓子のようになり、 里は桜に埋もれる。 桜並木は道しるべとなり、 花筏が川を下る。 当たり前のように繰り返されてきた光景。   故郷を離れて 早45年あまり、今頃になって、 この土地の美しさを 心に深く刻んでいます。   …

続きを読むread more

和暦を西暦に かんたん計算

 新元号 ≪ 令和 ≫ の由来となった ≪ 令月 ≫ という 初めて聞く言葉、 響きも美しくて 意味が気になりました。  令月・・・ 何事をするにも良い月、 めでたい月、 とありました。 縁起がいい月 ってことですね!?  今までにない 新鮮な印象の元号ですね、新時代を迎えるという 意気が湧いてきました。 …

続きを読むread more

新元号は・・?

 元号の発表が押し迫って、さすがに 一民間人だって 胸がワサワサーしてきました。  どんな元号になるのだろう、、   元号について、それぞれが 自由に思い巡らす経験なんて 当然 初めてのことで、 決定権はないにしても 国民を巻き込んでの予想合戦は、この季節と あいまって 気持ちを昂らせてくれます。  ・ 良い意味を持つ …

続きを読むread more

桜吹雪の道の上で

 大阪 毛馬桜ノ宮公園 大川添いに広がる河川公園で、 その両岸に ソメイヨシノ 約4800本の桜並木が 延々と続きます。 満開ともなれば 河川敷は 見渡す限り ピンク色に霞みます。  画像右側に写る煉瓦造りの建物は造幣局敷地内の造幣博物館。  昭和5年に建設された 鋼鉄アーチの銀橋 ( 知らなかっ…

続きを読むread more

≪肉&ワインBAL COBY≫でアンチエイジング

 この 店構え、 前を通るたびに気になっていました。  夜、ライトアップされて ますます 粋な佇まいです。 大人な店ね、、  1階は 和モダンな個室でした。  2階に上がれば、、  うぁ! 雰囲気 1階と真逆、 ゆったりソファがくつろげる ダイニングバー♪  テンション上がります…

続きを読むread more

100年振りのクマノザクラ 満開ですよー

 「 今年はカメラマンが多くなってるよー 」  そんな メッセージとともに 春爛漫の便りが届きました🌸  和歌山県南部 熊野から~  昨年 100年振りの新種発見と話題になった ≪ クマノザクラ ≫ の標本木がこれですって❣  早咲きの桜、見事な咲きっぷりですね~   新種だ…

続きを読むread more

なんてカッコいい 旧円覚寺仁王像

 バランスが良くて 迫力に満ちた、ホントにカッコいい お仁王さんです。   琉球王家の菩提寺であった 旧円覚寺の総門に祀られていた 金剛力士像。  残念なことに 沖縄戦の戦禍で 粉々になってしまいました。  沖縄県立博物館が、この仁王像の情報を募っていると 過去に綴りました。  あれから 2年、仁王像の復元に向けたプロジ…

続きを読むread more

こんな絵画(リアル)見たことない

 さらりと、 ひとりひとりを、 写真と見過ごして、、  待てよ!?  なんか違う、、  「 絵だーーーっ!」  絵画でした。  それから ひとり ひとりを 又、 今度はガチンコで見つめてしまった このフライヤー。  千葉市緑区にある 私設の美術館  「ホキ美術館 」 の企画展のものでした。  ちなみに フライヤーの右下…

続きを読むread more

コツコツ 積み重ね

 左が こうこ です。  右が まる です。  ともに 8才です。  そして 最後は いつも こう。  こうこの残りまで きれいに片付けてくれる まる君、 いまや 9キロ超えです。  この積み重ねでした (;´∀`)

続きを読むread more

華やか巨人キャンプ

今季 最初で最後のキャンプ見学は 奥武山公園へ、 ジャイアンツへ!  明日がキャンプ打ち上げのジャイアンツ、 平日だというのに 惜しむように 大勢のファンが見守っていました。  のっけから派手な大階段。  ガイドブックも お金がかかってるわ!  おや? トレーニングウエアに背番号が入ってる♪ 以前は背番号が無くて、誰が…

続きを読むread more

埋め立ての是非を問う県民投票

 普天間飛行場の返還の条件は 辺野古に新基地を建設すること。  どれほどの 検討を重ねた結果なのか、 他に選択肢はなかったのか、 究極の選択を沖縄だけに強いてきた 辺野古の基地問題。  辺野古の新基地建設に伴う、埋め立ての是非を問う県民投票は、反対票が投票者の7割を占めました。    沖縄に占める米軍基地…

続きを読むread more

ニャーニャーミャー

 2月23日 一日遅れの ニャーニャーミャー  初めて飼った みるこ は、よく 玄関ドアの前に坐って、静かに ドアを見上げたものでした。  こちらが無視していると、 鈴の鳴るような声で ≪ ミャッ ≫ と アピールして、 あれは ≪ ドアを 開けて ≫って云っていたのです。  電話も嫌いでした。  通話の邪魔をするように、…

続きを読むread more

アンチエイジングな展覧会

 現役の芸大生に、 「 なぜ 今どきの作品には、名画にあるような風景画や人物画が見られないの? 描かないの? 」  ど素人ならではの ストレートな質問をしたことがありました。  「 そのジャンルは すでに確立されているから! 自分だけの表現や技法を模索してるんです。」  名画を超える 新しい表現を生み出す。  毎年…

続きを読むread more

蟹 捨てる

 フルーツです。  柿 ではないです。  割ってみますね、、  ううん、 柿 ではないです。  道の駅とかでは 見たことありますが、食べるのは初めてです。  庭の木になったのを お裾分け頂きました。  皮ごと食べられるって聞きましたが、ちょっとだけ 渋みを感じたので 実だけね、、  食感 かぼちゃで…

続きを読むread more

≪世界ふしぎ発見!≫ も魅せてくれる

 「 世界ふしぎ発見!」 に 8年ぶりの登場です 琉球王国!   今回は 復元工事が終了して公開された ≪首里城 御内原エリア≫と、 戦後の困難を乗り越え 復活を遂げた王国時代からの伝統を紹介しました。  1月末、 レポーターの竹内海南江さんと ほぼ同じルートを 私も巡っていました。  なかでも、 泡盛の酒造所…

続きを読むread more

継世門 今昔

 首里城の東側に位置する外郭の門 継世門 は 平成10年に復元されていたのですが、ずっと閉ざされていました。  門の向こうに 内郭の門 美福門 が見えています。  復元工事中だった御内原に繋がっていることもあったからか、継世門は 長く 開門には至りませんでした。  首里城の東側の 内郭と外郭の間…

続きを読むread more

絶景かな!首里城は魅せてくれる

 駐車場確保を懸念して 朝一番、 御内原 (おうちばら) の復元が完成した首里城に登城です。  プレオープンとして 1月28日~31日に限り、 御内原を 無料公開してくれました。  守礼門 をくぐり、歓会門 を 右に見ながら 右掖(うえき)門 に向かいます。   淑順(しゅくじゅん)門 をくぐって …

続きを読むread more

言の葉の庭

 雨の日は外出したくはありません。 ただ 雨の降る様は不思議と いつまでも 眺めていられます。  ♪ ある雨の日の情景 って歌があるのですが、、  バスが止まって [ 並木道に ] 外は雨が降っている  ガラス窓に いっぱい並んだ雨だれの [ いっぱい並んだ雨だれ ]  むこうで 誰かが [ 肩をすぼめて ] タバコ…

続きを読むread more

未だかつて見たことない眺めを

 いよいよ全公開です ≪ 首里城 御内原エリア ≫  御内原(おうちばら) は、国王のプライベートエリアのなかでも 特に 王の家族や女官達の生活エリアでもありました。  御内原エリアは 2011年から復元工事が始まり ≪ 黄金御殿 ≫ など 一部はすでに公開されています。  今回、御内原の中でも 正殿の真…

続きを読むread more