座喜味城跡から

 初めて訪れた20数年前は閑散として 寂しい印象しかなかった《 座喜味グスク 》  この日は 大勢の団体客と一緒。 賑わいに加え、城跡は 一皮むけたような 磨きが掛かったカッコよさです。  リュウキュウマツの登城道も 清々しく、惚れ直してしまいました。  座喜味城は 15世紀の初頭、読谷山按…

続きを読むread more

おいしい「ユンタンザミュージアム」

 「ユンタンザ 」は 「 読谷山 」の ウチナーグチです。 読谷山は 過去に 読谷村の呼称でした、この呼び方は 今も 様々に活かされています。  「ユンタンザミュージアム 」 語呂もよくて 耳に残ります。  2018年6月に リニューアルオープンしていた 《 ユンタンザミュージアム 》 とっても気になったので行ってみました。…

続きを読むread more

うみそら公園の主

 兄妹かな? そっくりだね  仲良しでいいね!  怖いのかな? ちょっと毛が逆立ってる・・ 大丈夫だよ👌  ここまで よく元気に育ったこと、優しい人が来てくれてるんだね ♪  子猫には厳しい環境なはずなのに、、 健気だ、愛しくなります。  かくれんぼ (*´ω…

続きを読むread more

初詣は三社参り

 あけましておめでとうございます。  この一年が 穏やかな日々でありますように。   心逸る 喜びあふれる年でありますように。  東京オリンピック・パラリンピックが成功しますように。  初詣は 時間が許す限り 三つの神社を巡っています。  いちばんは 波上宮。  護国神社。  沖宮。  廻りやすい立地…

続きを読むread more

時の止まった場所

 2019年 大晦日。  買い出しの食品の整理をしながら、おせちの準備をしながら、掃除をしながら、常に 思考を占領していることがありました。  今年 いちばん 心の一番深いところに沈み込んで、この先も 記憶から消えることない場所のこと。  首里城の焼失は それはそれは 未だに信じ難い出来事でしたが、もう二度と …

続きを読むread more

いつ行っても大混雑なのは

 見送りで空港に・・・  年の瀬の那覇空港は人だらけ、手荷物を預けるのに 1時間掛かりました。  国際線ロビーのフロアも出来て 広々としたはずなのに 窮屈感は否めません。  追いつかないほどの人々が 那覇空港を利用するのでしょう。  駐車場も広げたのに 空きスペースを探すのは簡単ではありません。  広くなった分、車…

続きを読むread more

ハンドメイドてびち

 今日は 年末恒例の買い出し日でした。 糸満市にある ファーマーズマーケット 《 うまんちゅ市場 》 は 年末には欠かせません。  お目当ては 野菜はもちろん、お肉のまとめ買いです。  新年に テビチを作りたい・・ 遠方の息子にも送りたい・・  店内は まだ年末モードの気配はなく、肉類も通常販売で あまり選べず、でも …

続きを読むread more

おもろ天空橋の橋の下

 信号待ちで立ち止まった瞬間 「 あれ?」  いつもの風景とは違う一角に 目はくぎ付け。 《 おもろ天空橋 》の橋げたに アート作品が出現していました。 ストリートアートというのでしょうか、、  落書きの域を超えてますよね、完成度が高くて 見ていて楽しくなりました。  …

続きを読むread more

グスク・ぐすく・城

 琉球列島には 約300の グスクがあるそうです。  もう すっかり 全国的にも知れわたる 《 グスク 》を識る展覧会が開催中です。  城郭として、聖域として、防御施設として、様々なカタチで現存するグスクの遺跡。 さらに その成り立ち、形態、城主の権力を示すものなど、様々な角度から研究されてきたグスクを紹介してい…

続きを読むread more

令和二年の年賀状

 何かにつけて 頭から離れることのない首里城のこと。  令和二年の年賀状のデザインも、この画像だけは 当然のように決まっていました。  県外に出すことが多い 我が家の年賀状、首里城への想いが 少しでも広くに伝わりますように、、  鳳凰のようなお城が 一日も早く また 舞い降りてきてくれますように 願いを込めて、、

続きを読むread more

お菓子御殿「美ら海」のランチ

 平和学習で参加したバスツアーの昼食は 恩納村のお菓子御殿。  恩納村の海に沿う最高のロケーションで、大人気の紅芋タルトの手作り体験も出来て、お土産の買物も楽しめる、連日 大型バスが わんさと押しかける観光スポットになっています。  2階の展望レストラン「 美ら海 」に ランチがセッティングされていました。  窓いっぱい…

続きを読むread more

首里城に逢いたい

 NHK沖縄放送局では、来週 16日~20日の5夜連続で 首里城の魅力が詰まった過去の名作を放送します。  16日(月)   ブラタモリ 《 沖縄・首里 》    2016年2月26日にブログアップしています。  17日(火)   首里現代音宴    首里城下之御庭で行われた一夜限りの記念的なライ…

続きを読むread more

読谷村に残る掩体壕  

 バスツアーで県中北部を巡りました。主に戦跡を訪ねるツアーです。  最初の目的は 読谷村座喜味にある「 掩体壕(えんたいごう) 」  この名称を初めて聞きましたし、読谷村に このような戦跡が残っていることも初めて知りました。  読谷村伝統工芸センター近くに車を停めて 徒歩5、6分。  住宅地を抜けた緑地帯に 周り…

続きを読むread more

首里城正殿模型は超リアル

 地元マスメディアも注目を寄せている 《 首里城正殿模型 》  沖縄県立博物館で開催中の 「 グスク・ぐすく・城 -動乱の時代に生み出された遺産- 」展 の展示資料です。  首里城正殿火災の以前から 展示公開が決定していました。  思いがけない 正殿の焼失によって、その姿を もう一度 目にしたいとの想いを抱えて 県内外から…

続きを読むread more

大好きなのは💛

   まるは連れ合いが大好きです。  なぜかっていうと、嫌なことはしないから・・  爪を切ったり、耳の掃除をしたり、無理やり薬を飲ませたり、、  この日も ソファから はみ出しそうになりながら、ニャーニャーと べったり甘えています。  横に寝たいから も少し 空けてって言ってる? …

続きを読むread more

絵画史料を楽しむ

 現在、那覇市歴史博物館では 「 琉球船と首里・那覇を描いた絵画史料 」展 が、沖縄県立博物館では 「 グスク・ぐすく・城 -動乱の時代に生み出された遺産-」展 が 開催されています。  展覧会は 長い準備期間を経て ようやくの開催を迎えると聞きます。  これらの企画が持ち上がった時点で、開催前に 首里城が炎上することなど …

続きを読むread more

パソコンが 💦

 パソコンが壊れたようです (;´Д`)  数か月前から バッテリー充電が正常でなく、バッテリーパックを購入して 正常に使えてたものの、新しいバッテリーなのに 少し前からまた 充電が正常ではなくなりました。  いっそ バッテリーパックを外して使用しても 問題ない機種なのか、サポートセンターに電話で尋ねたところ、外しても問…

続きを読むread more

路面電車が走りそうですよー

 今朝の地元紙に 「 路面電車 基幹交通に 」 の文字 \(◎o◎)/  いよいよ 沖縄に 路面電車が走るの? いついつ?  12日に開かれた 市都市交通協議会で、那覇市が「交通網計画」 の案を公表し 説明しました。 実際に 路面電車が 街を走る様子を見るのは まだまだ先のことですね (*´ω`)  計画案…

続きを読むread more

玉冠を観に

 首里城の火災では 多くの文化財も焼失しました。  黄金御殿(くがにうどぅん)には、色彩も鮮やかな 「 江戸上り行列図 」など、組踊300年記念の特別展に関連の資料が展示されていました。  11月7日時点の情報では、展示中だった資料を含む 約500点が焼失したようです。    正殿の大庫理に常設展示されていた 「 玉冠(たま…

続きを読むread more

≪ 琉球・沖縄史 ≫ のカテゴリーを追加しました

 ブログのテーマ記事の ≪ 歴史 ≫ には、琉球・沖縄の歴史も含めていましたが、この度の 首里城の焼失で、過去に綴った「 琉球史 」 の記事が さらに愛おしくなってきました。 もっともっと 首里城を振り返ってみたくなりました。  なので、速やかに 「 琉球・沖縄の歴史 」 に入っていけるように、新たなカテゴリー ≪ 琉球・沖…

続きを読むread more