テーマ:琉球初心者マーク

琉球初心者マーク ~ THE 琉球 ~

 昨日 放映された TBS 『THE世界遺産 』 を見ました。  私自身、 不思議なほど 今までに学んだ記憶がなく、 多くを知らなかった その歴史に カルチャーショックを受けた 琉球史が、 こうして 全国放映で紹介されることは 誇らしくて 爽快でした。  そう、世界遺産なんだ、、 唯一無二の 【 琉球王国のグスク及び関連遺産群…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~琉球沖縄の歴史年表~

 初心者と いうからには、いの一番に 年表をもってくるべきでした。  沖縄には 日本本土の年表とは違う、沖縄独自の歴史年表も 適用されています。  本土とは 一線を画する時代もあった 沖縄の歴史の流れです。  知っていたら入っていき易いと纏めた 「琉球初心者マーク」 としての括りは もう終了かな、と 思ってた矢先の10…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~(2) 分断?独立?沖縄の行方~

 廃藩置県で 「沖縄県」 と 改名した琉球・・・   なぜ沖縄?     古くから 人々が自分たちの住む沖縄島を 「ウチナー」 と 云っていたことが基になっているようです。  「おきなわ」 の表現は、『平家物語』 に初めて登場しますが、 「沖縄」 は17世紀の薩摩の史料に登場しています。  新井白石が 著書 『…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~(1) 琉球処分って何ですか~

 「琉球処分ってなんですか?」    ほんの数年前、私が尋ねた言葉です・・  初耳だったのです。  「琉球初心者マーク」 と ブログ記事を 枠付けたからには、ここは、そんな質問を投げかけた自分に対しても、どうしても 「琉球処分」 を 纏めたかったのですが・・・  ムツカシイ  なので、もう 私の 琉球歴史本のバイブルで…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~ 誇り高き文化外交  江戸上り ~

 ため息モノのドキュメンタリー映画を観ました・・・ 『 よみがえる琉球芸能 江戸上り 』  ・・・琉球王国時代の 江戸上り で披露された芸能が描かれた絵巻物の世界を 忠実に蘇らせたい、 と思ったのがきっかけだった・・・  映画の中でそう語っていたのは、国指定重要無形文化財 琉球舞踊保持者 又吉静枝さん。…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~厳しい史実 薩摩侵攻~

 薩摩侵攻 と 琉球処分 は、琉球の歴史の流れの大きな分岐点のようです。  王国の存在を揺るがした出来事は、 今では ドラマになり、小説になり、舞台劇にもなり・・・  ですが、この二つの出来事は、沖縄の歴史と今 に大きく覆いかぶさっているようで、私にはとても重たい史実に思えます。  1609年3月、…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~グスクとは何ぞや~

 「城 」 と書いて グスク   初めて耳にすると、何のこと? と 思います。  私が、沖縄で初めて住んだ地は、浦添市 城間 でした。  「 シロマ 」 と思いきや、 「 グスクマ 」  沖縄ではかなりの頻度で 「グスク」 を耳にし、各地に グスク が見られます。  キーワードは、 「石組み」? 「石積み」? …

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~第一尚王統 と 第二尚王統~

 約500年の歴史を持つ琉球王国は 大きく二つの王統に分かれています。  『 テンペスト 』 の主人公 孫寧温が 性を偽ってまでも王宮に入ったのは、孫一族が 第一尚王統の末裔であり、 第二尚王統を倒し 第一尚氏王朝を復興させたいとする 父の夢がきっかけでもありました。  1406年、尚巴志(しょう はし)が、…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~冠に位階あり~

 7月17日にスタートする NHKBSドラマ『テンペスト』  主人公、孫 寧温 (そん ねいおん) は 「ハチマチ」 と呼ばれる 鮮やかな黄冠を冠って登場してきます。  ストーリーの展開では、寧温は、琉球王府、官吏の登用試験である 科試(こうし)に於いて 聡明で並外れた先見の明が国王の目に留まり、13歳で王府の高級官僚 …

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~最強の家系図 「家譜」~

   知っていたら琉球に入っていき易い・・・かも! と、独断と偏見で選んだ琉球基礎知識、4回目です!  ブログに書く事で 私の頭の中も 整理がついて キチンと納まっていくよな気がします。  4回目は琉球の 「家譜 」、 系図ともいいます。  家系図に当たるものですが、この家譜、一族の最強の記録といえます。 …

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~最高神女 聞得大君~

 舞台「テンペスト」 の 生瀬勝久さんの聞得大君、 おっそろしいですね~ 形相が!  原作の聞得大君が かなりの悪者のようなので あの顔なんでしょうが、、  歴代の聞得大君加那志 (きこえおおきみがなし) は さぞ怒り心頭で、お揃いで首里の天空から見下ろしていることでしょう??  ちなみに聞得大君は役職名で、加那志 (かなし)…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~国賓!冊封使 ~

 冊封使 ( さくほうし/さっぽうし ) は中国皇帝が琉球国の新国王を承認するために遣わす使者のことです。  冊封の儀式は1404年の武寧(ぶねい)から、1866年の尚泰まで23回執り行われています。  中山王の居城が首里に移ってからは、首里城正殿前の御庭(ウナー)で即位式が行なわれました。  毎年、秋に催され…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~琉球と中国~

 琉球の歴史に初めて触れると、不思議がどんどん溢れてきます。  小説「テンペスト」 を やっと読み出しました、、  文庫化なったし!  「テンペスト」  のっけから中国がらみです。  琉球初心者としては、 どういうこっちゃ??  1372年、 中山王 察度(さっと)王が、中国明朝の求めに応えて、冊封・進貢体制…

続きを読むread more