テーマ:風物

エイサーが風に乗って・・

 沖縄本島からは大きく外れた台風12号が送り込む風で涼しい夜です。  沖縄は旧盆の最終日。ご先祖様を またあの世にお見送りするウークイです。  風に乗ってエイサーの地謡が流れてきました。 公民館の町内放送が流しています。 ウークイの日だけでもエイサーで送りたいとの想いですね  昨年の旧盆の頃は 一切 聞かれなかったエイ…

続きを読むread more

初見 ヤブツバキ

 視野の狭いことで (/ω\)   子供の頃に遊んだ 裏山に咲いていた椿が、唯一無二の椿の花と記憶が固まっていまして・・  この歳になる今まで、きっと、どこにでも咲いていただろう椿の花を まったく思い出せなくて・・  なので、沖縄の地で 椿を見たのは たぶん初めての事です。  那覇新都心の大きな集合住…

続きを読むread more

忘れていた・・

 そうでした、沖縄の桜前線は今が盛りでした。  北部では 一部 桜祭りも開催されているようですが、縮小であったり、中止であったり。 なので、必然的にメディアも取り上げないため、この季節を忘れてしまうとこでした。  いつの間にか満開になってた 近所のカンヒサクラ🌸   気づかずにいたことが なんだか …

続きを読むread more

幼児向けワンプレートおせち

 あけましておめでとうございます。  2021年も ゆる~い季節風に吹かれに お立ち寄り下さると嬉しいです m(_ _)m  今年のおせちも 懐石盆を使ってワンプレートに盛り付けました。  盛り付けの楽しさと、出来栄えと、おせちを余らせることがないメリットで、ここ数年、我が家はワンプレートおせちです。  今年は…

続きを読むread more

クリスマスを灯そう

 今年も 玄関に 小さな 🎄フィールドを作りました。  長い間 ツリーは 他所やテレビで見るもの でしたが、訪れた感情の変化は 🎄を手作りまですることに  奥のプレートは ロイヤルコペンハーゲンの 1998年 、平成10年の クリスマスプレートです。  そうだ、これがあったと思い出し…

続きを読むread more

願い深く 2021年の年賀状

 早々に 2021年の年賀状が出来上がりました。  こんなの! (一部修正をかけています)  弾けるような賀状がいいな と思いました。  来年への想いは、願いは、当然のように 深く大きくなります。  この気持ちを表す文言を、ひとことで表せる言葉を探しました。 《 心なごみ 心躍る年に 》 …

続きを読むread more

ふちゃぎだよ!

 昨日のこと。 スーパーに入ってすぐの目につくエリアに、大きくスペースを取って並べられていたのは ふちゃぎ。  あぁ、お月見だ・・  柔らかさを形にしたようなお餅に、つやつやの小豆に、今すぐ頬ばりたい・・   いやいや! 先ずはご先祖様だった・・ お仏壇にお供えします。  沖縄に住まって知った ふちゃ…

続きを読むread more

人知れず

 情報番組のお天気コーナーでは、必ずと言っていいほど 🌸 が花を添える頃になってきました。  都心の桜の名所、お花見の人気スポット、大切に護られている桜の名木・・  映像に映る 圧倒的な 🌸の咲きっぷりには目を見張ってしまいます、長く本土を離れていると・・  そんな中、いよいよ満開を迎えた クマノザクラの画像が届きまし…

続きを読むread more

クマノザクラのお裾分け

 故郷に咲く桜を最後に見たのは もう 10年近く前になるかもしれません。 大阪に向かう紀勢本線の車窓から ヤマザクラを見つけては 目に焼き付けていました。  3月の声を聞くと、広葉樹の中にポチポチと、柔い薄桃色を探すことが出来るのです。 それが 桜とは気づかないほど 早春の頃。  地元では 長く 「 早咲きのヤマザクラ …

続きを読むread more

初詣は三社参り

 あけましておめでとうございます。  この一年が 穏やかな日々でありますように。   心逸る 喜びあふれる年でありますように。  東京オリンピック・パラリンピックが成功しますように。  初詣は 時間が許す限り 三つの神社を巡っています。  いちばんは 波上宮。  護国神社。  沖宮。  廻りやすい立地…

続きを読むread more

令和二年の年賀状

 何かにつけて 頭から離れることのない首里城のこと。  令和二年の年賀状のデザインも、この画像だけは 当然のように決まっていました。  県外に出すことが多い 我が家の年賀状、首里城への想いが 少しでも広くに伝わりますように、、  鳳凰のようなお城が 一日も早く また 舞い降りてきてくれますように 願いを込めて、、

続きを読むread more

沖縄のノウハウ 小さな対策から

 昨晩の沖縄ローカルニュースの天気予報のコーナーで、地元の気象予報士が伝えたこと。  「台風19号の進路にあたる地域に 親族や知人がいる方は、是非、沖縄でしている台風対策を教えてあげて下さい。」  私も すでに 茨城県に住む妹に line を入れていました。  「 鉢植えは家の中に入れてよ、風で飛びそうなも…

続きを読むread more

風台風だ!

 那覇でも 昨晩から雨風が急激に強まってきました、台風17号。  風の音で 4時前に目が覚めてしまい それっきり起きています。 ( 地域によるでしょうが )雨はそう強くは降っていません。 窓からの景色も見通しいいです。  それが、風が強い! 暴風です。  外が明るいだけに、油断して うっかりと外に出よ…

続きを読むread more

十五夜の月のもと

 十五夜のこと、カンカンとリズミカルな鉦の音に惹かれて ぶらりと散歩に出ました。  一定の独特のリズムは 本土で あまり聞き覚えはありません。  ここだ! 公民館のお庭。  地域の人たちで賑わっています。  子供たちは夜の外出に大興奮、お年寄りは舞台に見入ります。  お世話する世代は忙しく立ち回っています。…

続きを読むread more

奥武島の風物詩

 この季節になると、連れ合いの頭の中には 折に触れ 奥武島の風景が広がるようです。  天日干しのトビイカが 風に揺れる光景です。  この日も 所用で南部に出掛けた帰り、おもむろに 「 ここから 奥武島までどれくらいかな~ 」 「 8分くらいやて」 「 いこ!」  トビイカの一夜干しが ことのほか 泡盛に合うのだそ…

続きを読むread more

ふるさとは桜色

 ここは まるで 桜の里だったんだ・・  三月には 山肌が薄桃色の綿菓子のようになり、 里は桜に埋もれる。 桜並木は道しるべとなり、 花筏が川を下る。 当たり前のように繰り返されてきた光景。   故郷を離れて 早45年あまり、今頃になって、 この土地の美しさを 心に深く刻んでいます。   …

続きを読むread more

桜吹雪の道の上で

 大阪 毛馬桜ノ宮公園 大川添いに広がる河川公園で、 その両岸に ソメイヨシノ 約4800本の桜並木が 延々と続きます。 満開ともなれば 河川敷は 見渡す限り ピンク色に霞みます。  画像右側に写る煉瓦造りの建物は造幣局敷地内の造幣博物館。  昭和5年に建設された 鋼鉄アーチの銀橋 ( 知らなかっ…

続きを読むread more

100年振りのクマノザクラ 満開ですよー

 「 今年はカメラマンが多くなってるよー 」  そんな メッセージとともに 春爛漫の便りが届きました🌸  和歌山県南部 熊野から~  昨年 100年振りの新種発見と話題になった ≪ クマノザクラ ≫ の標本木がこれですって❣  早咲きの桜、見事な咲きっぷりですね~   新種だ…

続きを読むread more

華やか巨人キャンプ

今季 最初で最後のキャンプ見学は 奥武山公園へ、 ジャイアンツへ!  明日がキャンプ打ち上げのジャイアンツ、 平日だというのに 惜しむように 大勢のファンが見守っていました。  のっけから派手な大階段。  ガイドブックも お金がかかってるわ!  おや? トレーニングウエアに背番号が入ってる♪ 以前は背番号が無くて、誰が…

続きを読むread more

上質カオスの上等お祭り

 放送後は 毎年のように、言いたい放題 評価されている 紅白歌合戦、 でも、 私など 最新のプロジェクションマッピングなど スクリーン映像の、他では見られない演出の素晴らしさに、見なきゃもったいないと思ってしまいます。    あれだけの舞台を創り上げてもらえるのですから、 出場者の皆さんは その舞台に選ばれて立てる誇りと 力の…

続きを読むread more

平成31年 元旦

 あけましておめでとうございます m(_ _)m  記憶に残る年が明けました。 今年も、新時代も どうぞよろしくお願いいたします。  今年も おせちは 少人数だからこそ都合いい 懐石盆で。  昨日 取り上げた ≪ウムクジ天ぷら≫ は ≪きんとん≫ と 添えました。  豆皿は ≪ニシンのなます≫ で…

続きを読むread more

松ぼっくり★クリスマスフィールド

 高さ13 cm 大きな大きな 松ぼっくりをいただきました。  クリスマスツリーを作りたーい★  昨年に続いて ハンドメイドツリーに挑戦!  昨年の松ぼっくりツリーはこちらに m(_ _)m  大きな松ぼっくりは ラッカーより 筆のペイントでカラーリング。  ひとつは 緑に・・  ひとつは 白に・・  昨年のツリーは …

続きを読むread more

平成31年 年賀状

 刻々と平成の日々が過ぎていきます。  ゆく時代を心に刻みながら 新時代を迎える心がまえをするなんて、当然 初めてのことです。  そんな心持ちで仕上がった 来年の年賀状・・・  んっ!?  心持ちの割にはずいぶんと シンプル過ぎる仕上がりです。  でも 「 平成31年 元旦 」 が目立つので 良しとしました。 …

続きを読むread more

街に森のクリスマス

 パレット久茂地のイベント広場に登場した今年のクリスマスツリーは 皆さん カメラを向けたくなる可愛さです。  こじんまりな森だけど、ツリーの中に入り込んで イルミネーションを楽しめてしまいます。  今年 竣工した新聞社のビルは ビル全体が クリスマスツリーを表しているよう、、 …

続きを読むread more

南国のクリスマスシーズン

 南国のクリスマスシーズンは 毎年 ここからスタート。  那覇市 パレットくもじ前の イベント広場の今年のクリスマスツリー。  今年のイメージは 「 クリスマスツリーの森 」 ですって♪  おとぎの国が現れました。  階段には 大きなクリスマスツリーが トリックみたいに見え隠れ。  ツ…

続きを読むread more

怖い・・

 不安げな目元には訳がありまして、、 外は 今季最強の暴風雨の真っ最中。  猫にもたくさんの表情があって、聴覚の発達した猫には こんな不安なことはないはず。  換気口のカバーが 叩きつける音。  少しの隙間をめがけて 飛び込んでくる音。  暴風雨が 壁にぶち当たった音。  ベランダのサッシが ガンガンと…

続きを読むread more

台風21号 この温度差??

 大阪の道頓堀界隈、 戎橋の光景が映しだされて 唖然とした。 その映像に 一瞬 固まって 呆れてしまった。   傘さして、キャリーを引いて、やっぱり記念写真を撮ろうとする外国人観光客は もう 仕方ないとして、 女性アナウンサーが ギャーギャーと わめきながら、 吹き飛ばされそうになりながら、 最後はしゃがみ込んで レポートを続けて…

続きを読むread more

残暑見舞いは風鈴の

 風鈴の音色が 風に乗って聞こえてきそうな画像が届けられました。  奈良です、 樫原市にある ≪ おふさ観音 ≫ のことは私も初めて知りました。  境内は、季節には 4000株以上のバラが咲き、 夏季には 風鈴の音色が境内を包みます。  可愛いお寺は 女性にも人気がありそう、 散歩にいきたくなりそう…

続きを読むread more

夏茜

 コンクリートの建物が立ち並ぶ 住宅街の真ん中で、ルビーのように 発色のいい赤色が 目に飛び込んできました。  赤とんぼ?   「 赤とんぼ 」 と いったものの、 これが赤とんぼと 明確にいえる記憶は もう遠くに 霞んでしまっています。  でも、これが 赤とんぼ じゃないなら、どれが 赤とんぼやと、 夢中で カメラに収めました…

続きを読むread more

歴史はじわじわ変わっていた

 鎌倉幕府の成立は 1192年ではなかったというし、 蘇我入鹿の暗殺事件は 今や =大化の改新 とはいわないのだそうだし、 国宝の 源頼朝像や かの 聖徳太子像さえ、 今では 頭に "伝 " が 付けられています。  いつのまにやら、教科書に載っていた歴史が 新しい学説に伴い、じわじわと 変化を見せています。  最近、身近な…

続きを読むread more