テーマ:風物

奥武島の風物詩

 この季節になると、連れ合いの頭の中には 折に触れ 奥武島の風景が広がるようです。  天日干しのトビイカが 風に揺れる光景です。  この日も 所用で南部に出掛けた帰り、おもむろに 「 ここから 奥武島までどれくらいかな~ 」 「 8分くらいやて」 「 いこ!」  トビイカの一夜干しが ことのほか 泡盛に合うのだそ…

続きを読むread more

ふるさとは桜色

 ここは まるで 桜の里だったんだ・・  三月には 山肌が薄桃色の綿菓子のようになり、 里は桜に埋もれる。 桜並木は道しるべとなり、 花筏が川を下る。 当たり前のように繰り返されてきた光景。   故郷を離れて 早45年あまり、今頃になって、 この土地の美しさを 心に深く刻んでいます。   …

続きを読むread more

桜吹雪の道の上で

 大阪 毛馬桜ノ宮公園 大川添いに広がる河川公園で、 その両岸に ソメイヨシノ 約4800本の桜並木が 延々と続きます。 満開ともなれば 河川敷は 見渡す限り ピンク色に霞みます。  画像右側に写る煉瓦造りの建物は造幣局敷地内の造幣博物館。  昭和5年に建設された 鋼鉄アーチの銀橋 ( 知らなかっ…

続きを読むread more

100年振りのクマノザクラ 満開ですよー

 「 今年はカメラマンが多くなってるよー 」  そんな メッセージとともに 春爛漫の便りが届きました🌸  和歌山県南部 熊野から~  昨年 100年振りの新種発見と話題になった ≪ クマノザクラ ≫ の標本木がこれですって❣  早咲きの桜、見事な咲きっぷりですね~   新種だ…

続きを読むread more

華やか巨人キャンプ

今季 最初で最後のキャンプ見学は 奥武山公園へ、 ジャイアンツへ!  明日がキャンプ打ち上げのジャイアンツ、 平日だというのに 惜しむように 大勢のファンが見守っていました。  のっけから派手な大階段。  ガイドブックも お金がかかってるわ!  おや? トレーニングウエアに背番号が入ってる♪ 以前は背番号が無くて、誰が…

続きを読むread more

上質カオスの上等お祭り

 放送後は 毎年のように、言いたい放題 評価されている 紅白歌合戦、 でも、 私など 最新のプロジェクションマッピングなど スクリーン映像の、他では見られない演出の素晴らしさに、見なきゃもったいないと思ってしまいます。    あれだけの舞台を創り上げてもらえるのですから、 出場者の皆さんは その舞台に選ばれて立てる誇りと 力の…

続きを読むread more

平成31年 元旦

 あけましておめでとうございます m(_ _)m  記憶に残る年が明けました。 今年も、新時代も どうぞよろしくお願いいたします。  今年も おせちは 少人数だからこそ都合いい 懐石盆で。  昨日 取り上げた ≪ウムクジ天ぷら≫ は ≪きんとん≫ と 添えました。  豆皿は ≪ニシンのなます≫ で…

続きを読むread more

松ぼっくり★クリスマスフィールド

 高さ13 cm 大きな大きな 松ぼっくりをいただきました。  クリスマスツリーを作りたーい★  昨年に続いて ハンドメイドツリーに挑戦!  昨年の松ぼっくりツリーはこちらに m(_ _)m  大きな松ぼっくりは ラッカーより 筆のペイントでカラーリング。  ひとつは 緑に・・  ひとつは 白に・・  昨年のツリーは …

続きを読むread more

平成31年 年賀状

 刻々と平成の日々が過ぎていきます。  ゆく時代を心に刻みながら 新時代を迎える心がまえをするなんて、当然 初めてのことです。  そんな心持ちで仕上がった 来年の年賀状・・・  んっ!?  心持ちの割にはずいぶんと シンプル過ぎる仕上がりです。  でも 「 平成31年 元旦 」 が目立つので 良しとしました。 …

続きを読むread more

街に森のクリスマス

 パレット久茂地のイベント広場に登場した今年のクリスマスツリーは 皆さん カメラを向けたくなる可愛さです。  こじんまりな森だけど、ツリーの中に入り込んで イルミネーションを楽しめてしまいます。  今年 竣工した新聞社のビルは ビル全体が クリスマスツリーを表しているよう、、 …

続きを読むread more

南国のクリスマスシーズン

 南国のクリスマスシーズンは 毎年 ここからスタート。  那覇市 パレットくもじ前の イベント広場の今年のクリスマスツリー。  今年のイメージは 「 クリスマスツリーの森 」 ですって♪  おとぎの国が現れました。  階段には 大きなクリスマスツリーが トリックみたいに見え隠れ。  ツ…

続きを読むread more

怖い・・

 不安げな目元には訳がありまして、、 外は 今季最強の暴風雨の真っ最中。  猫にもたくさんの表情があって、聴覚の発達した猫には こんな不安なことはないはず。  換気口のカバーが 叩きつける音。  少しの隙間をめがけて 飛び込んでくる音。  暴風雨が 壁にぶち当たった音。  ベランダのサッシが ガンガンと…

続きを読むread more

台風21号 この温度差??

 大阪の道頓堀界隈、 戎橋の光景が映しだされて 唖然とした。 その映像に 一瞬 固まって 呆れてしまった。   傘さして、キャリーを引いて、やっぱり記念写真を撮ろうとする外国人観光客は もう 仕方ないとして、 女性アナウンサーが ギャーギャーと わめきながら、 吹き飛ばされそうになりながら、 最後はしゃがみ込んで レポートを続けて…

続きを読むread more

残暑見舞いは風鈴の

 風鈴の音色が 風に乗って聞こえてきそうな画像が届けられました。  奈良です、 樫原市にある ≪ おふさ観音 ≫ のことは私も初めて知りました。  境内は、季節には 4000株以上のバラが咲き、 夏季には 風鈴の音色が境内を包みます。  可愛いお寺は 女性にも人気がありそう、 散歩にいきたくなりそう…

続きを読むread more

夏茜

 コンクリートの建物が立ち並ぶ 住宅街の真ん中で、ルビーのように 発色のいい赤色が 目に飛び込んできました。  赤とんぼ?   「 赤とんぼ 」 と いったものの、 これが赤とんぼと 明確にいえる記憶は もう遠くに 霞んでしまっています。  でも、これが 赤とんぼ じゃないなら、どれが 赤とんぼやと、 夢中で カメラに収めました…

続きを読むread more

歴史はじわじわ変わっていた

 鎌倉幕府の成立は 1192年ではなかったというし、 蘇我入鹿の暗殺事件は 今や =大化の改新 とはいわないのだそうだし、 国宝の 源頼朝像や かの 聖徳太子像さえ、 今では 頭に "伝 " が 付けられています。  いつのまにやら、教科書に載っていた歴史が 新しい学説に伴い、じわじわと 変化を見せています。  最近、身近な…

続きを読むread more

大人の夏休み

 和歌山県 熊野を流れる清流 古座川 から マイナスイオンの画像が届きました。  「日本の秘境100選」 や 「名水100選」 にも選定されている 清流の懐に飛び込んで楽しむ川遊び。  川の達人は、昨晩 うなぎの仕掛けをしたんだそう、、 上手く 掛ったんかな、、  こちら、カゴに餌を入…

続きを読むread more

桃源郷から桜の便り

 ここ数日、 どこの情報番組も 満開の桜と共に番組がスタートします。  カメラを引くと おびただしい数の人の流れが現れた 都内の 🌸 名所の花見風景に ドン引きしていたら、 深山幽谷のような里から 桜便りが届きました、 熊野から、、  和歌山県南部 熊野地域を流れる 古座川上流域の松根集落、 私も訪れたこ…

続きを読むread more

【プロ野球キャンプ】 カープはキャンプも真っ赤っか

 キャンプも 終盤、 やっと 広島カープのキャンプ地まで来られました。  あちこちから 懐かしい広島弁が聴こえてきます。 ついつい耳を傾けてしまったりして・・  「 日本シリーズに行けんかったんは 監督が悪いんよ 」 だと! ( ;∀;)  平日だというのに 大勢のファンが選手に熱い視線を送っています。 …

続きを読むread more

【プロ野球キャンプ】 ベイスターズで贅沢体感

 平昌オリンピックが面白すぎて テレビにばかり かじりついていたら、もう 2月も後半、、 キャンプ見学に行ってないよーっ!  買物のついでに寄ってこよう、、 ついでに キャンプ見学が出来てしまう、 2月限定の贅沢です。  横浜DeNAベイスターズ キャンプ地 宜野湾海浜公園に GO。  朝いちばんは 駐車場も余裕です。 …

続きを読むread more

平成30年 あけましておめでとうございます

 午前7時 波上宮に向かっています。  波之上臨港道路に差し掛かりました、 何? この人だかり、、  皆さん ご来光を待っていたのでした。  それにしても 路駐はいけません、 それも 橋の上。  お正月から ルール違反とは、、 せっかくの縁起も ご利益も帳消しかも。  橋の上からの ご来光詣で を見…

続きを読むread more

平成30年 年賀状

 いつの間にか 12月も 半分を過ぎてしまった、、  スーパーには、クリスマスも来ていないというのに 競うように 正月用品が並んで、せわしい気持ちに拍車を掛けます、 迷惑なこと、、  そんな中、 年賀状が仕上がりました。  毎年、パソコンに内蔵されている ≪ 筆ぐるめ ≫ の年賀状ソフトを利用していましたが 少し …

続きを読むread more

リュウキュウマツぼっくりのクリスマスツリー

 何年ぶりになるだろう、 今年はクリスマスツリーを飾ろう ♪  どうせなら クラフトで ツリーを創ろう ♪  と 閃いたのが 松ぼっくりでした、 定番ですね(/ω\)  近くの公園には りっぱな リュウキュウマツがたくさん 植わっていて、 この季節、新鮮な 松ぼっくりが コロコロコロ・・ …

続きを読むread more

楽園のオーラきらめく ツリー

 バスの窓越しに見る 12月の夜の街は 少し得した気分です。  イルミネーション煌めく街並みを ひとり占めしているようで 得した気分です。  中心街 パレット久茂地の広場では 今どきのプラントハンター 西畠清順さんの ≪ 楽園クリスマスツリー ≫ が煌めいています。  雨上がりの街で …

続きを読むread more

西畠清順さんが魅せる 楽園ツリー

 那覇市中心部、デパート リウボウ前の イベント広場に 見たこともない ツリーが出現しました。  熱帯植物で 埋め尽くされています。  今話題のプラントハンター 西畠清順さんによる、題して ≪ 楽園クリスマス ≫  植え付けられている植物も 紹介されていました。  チランドシアコットンキャンディ …

続きを読むread more

目からウロコの小学生エイサー

 正直なところ、 どこの 幼稚園も小学校も 必ず エイサーをプログラムに含めることが 不思議でした。  エイサーも ほどほどに・・ と。  ところが どっこい!  この子供たちの中に 私の孫も 親戚の子もいません。  でも、すばらしいパフォーマンスに 思わず たくさん シャッターを切ってしまいました。 …

続きを読むread more

豊年囃子に ふちゃぎ

 夕刻から 近所の公民館から 豊作祈願のお囃子が聴こえてきます。  ここは沖縄ですから、 豊年を祝う エイサーの囃子も もちろん 含まれていて、 おめでたい 賑やかな夜です。  空を見上げたら 満月には ちょっと足りないけど 美しい お月様 、、 中秋の名月です。  ≪ ふちゃぎ ≫ を 初めて買いました。…

続きを読むread more

広島 元安川の灯ろう流し

 広島 原爆ドームの前を流れる 元安川に、 鎮魂と祈りを込めた 一万個近い 灯ろうの灯りが 漂うのは 8月6日のこと、 原爆投下された日です。  広島に住まっていた頃、一度だけ 訪れたことがありました。  広島に暮らし始めて 驚いたことの一つは、街で 欧米人を 多く見掛けることでした。   20年も前の事です、 もちろん 現在の…

続きを読むread more

初節句の皐月人形

 間に合って 本当によかった♪  愛媛 南雲工房から ≪ 伊予一刀彫 皐月人形 ≫ が届きました。  年数を重ねるごとに温もりを増す、、 そんな手作りの風合いに惹かれて 選んだ 皐月人形です。  工芸展で 数々の賞に輝く 南雲の一刀彫 は、 当初 注文した 取扱店では、人気商品のため 5月末のお届…

続きを読むread more

三重城 ひねもすのたり のたりかな

 那覇市 三重城 (みえぐすく) の マリーナです。  通称 白灯台を横に見ながら 埠頭に 大型クルーザーが入ってきました。  左手は 那覇空港、 Peachの 旅客機が見えています。  ( Peach就航 5周年記念、555円のチケットが取れなかった 悔しさが蘇ってきたわ、、)  空と海、 国内外か…

続きを読むread more