テーマ:映画・テレビ

下世話な話ですみません

 2016年8月 「 開運!なんでも鑑定団 」 に登場した 六曲一双の屏風が、今、沖縄県立博物館の 「 新収蔵品展 」 に お目見えしています。  ≪ 竹林七賢人屏風図 ≫ 作者は 山田真山 (1885∼1977)  東京美術学校 (現・東京芸術大学) で学び、高村光雲の教えも受けた 彫刻家で…

続きを読むread more

遠い? 近い? 韓国

 韓国に行ったことのない私には、メディアからの情報と 韓国ドラマが 韓国を知るすべてです。  今、1975年~80年代の韓国情勢を織り込みながら、 貧困層にあたる一家が 困難を乗り越えつつ、一家の歴史と幸福を築いていく 韓国ドラマ 「 初恋 」 を見ています。  時代は 韓国高度経済成長期、 ビルが立ち並ぶ ソウルの中…

続きを読むread more

イラっとします

 ハマっている CM が ありまして、、  ナイチャー(県外の人)が 言う、沖縄の地名のイントネーションに イラッとする ウチナーンチュの本音を コントにした ≪ スッパイマン ≫ の CM。  笑い転げないまでも、 ムフッ と 静かに受けまくっています。  「 初恋クロマニヨン 」 という お笑い芸人が繰…

続きを読むread more

沖縄にアニメの聖地誕生

 金城哲夫   ウルトラマンファンなら もちろんのこと、 沖縄を発想して生み出された 怪獣の名称や、 シリーズの中でも 秀逸といわれる 数々の脚本を手掛けた脚本家 と言われれば、 思い起こす人も 多いのではないでしょうか、、  その金城哲夫さんの、生前の仕事場だった ≪ 金城哲夫資料館 ≫ が  「 訪れてみたい日本のアニメ聖地…

続きを読むread more

超ビックリ!故郷に列島の秘密

 昭和の、紀伊半島沖を震源とする 二度の大地震を 体験している父は、 「 地震がきたら 、どこに居ても すぐ山に登れ!」 と 言っていたものです。  同時に、南紀(熊野) は 岩盤が固いとも、そういえば 言っていました。  NHKで 放映された ≪ 列島誕生 GEO JAPAN ≫ のっけから 故郷 和歌山県 熊野地域の風…

続きを読むread more

泣くな 松山、、

 10 番、長い パットを バーディーで沈めた、、 全米プロゴルフ選手権 最終日、7 番ホールで奪ったトップを いよいよ確実にした。  朝っぱら 両手をあげて ガッツポーズを取ってしまった。  猫の こうこに ガン見されて こっ恥ずかしくなった。  松山英樹 が凄い!!  手に汗握る ピンチでも、 歓喜を呼ぶ スーパ…

続きを読むread more

追悼 佐藤公彦さん

 「 ケメ 」 と いった方が 往時が蘇ります。  1970年代の初頭、 尖がったような フォークが全盛だったあの時代、 ある意味 異端児でもあった シンガーソングライターでした。  私は いつの時点で ケメの事を知って 大ファンになったのか、 記憶がないです。  気がつけば レコードを 聴く日々でした。 …

続きを読むread more

午後のティータイム

 何をするにも ゆっくりとした動作で とつとつとした語り口調、 どこまでも静かに過ぎていく ターシャ・テューダーの暮らしに 何故もこう 惹きつけられるのか、 その姿を 何時間でも 見つめていられるのか 不思議です。  また ターシャ・テューダーと お茶の時間を ご一緒したくなりました。  2015年の 生誕1…

続きを読むread more

猫も大好き! 世界ネコ歩き

 一年を通して、京都の四季と そこに暮らす猫を追った ≪岩合光昭 世界ネコ歩き≫  まったりの午後、 二匹の猫と 一緒に見ています。  10匹以上の猫が暮らす 梅宮大社の 一匹狼猫 ツキ の登場に こうこが集中しだしました。  こうこが おもむろに テレビに向かいました。  いつも すね…

続きを読むread more

祭りのあと

 キャッチフレーズ ” 島ぜんぶでおーきな祭 ” のとおり、県内あちこちのイベント会場で 有名人が躍動した 5日間、 その場に行かずとも メディアを通して情報が飛び込んできます。  9 回を迎える ≪ 沖縄国際映画祭 ≫ が、23日 終了しました。  広告塔となって奮闘する、県出身の ガレッジセールの功績は …

続きを読むread more

「ドラマ 尚巴志」 ロケ地は最高

 琉球王国の創始者 尚巴志の半生を描いた 「 ドラマ 尚巴志 」 一話が 放映されました。  沖縄本島 南部地域、 南山の佐敷を治める按司として 領民の信頼を集め、力を伸ばしていく過程が描かれていました。  史実に基づいた フィクションといったところでしょうか、、 3週にわたって放映されます。  昔…

続きを読むread more

待ってましたっ 尚巴志、テレビドラマ化

 古琉球の 戦国時代を乗り超えて、 初めて 琉球を統一した 「 尚 巴志 (しょう はし)」 に スポットをあてた ドラマが、 3月15日放映に向けて にわかに盛り上がりを見せています、 私も 楽しみでなりません。  尚巴志 って どんな人?  放映を前に ちょこっと予習を・・  尚巴志 (1372年…

続きを読むread more

琉球初心者マーク ~ THE 琉球 ~

 昨日 放映された TBS 『THE世界遺産 』 を見ました。  私自身、 不思議なほど 今までに学んだ記憶がなく、 多くを知らなかった その歴史に カルチャーショックを受けた 琉球史が、 こうして 全国放映で紹介されることは 誇らしくて 爽快でした。  そう、世界遺産なんだ、、 唯一無二の 【 琉球王国のグスク及び関連遺産群…

続きを読むread more

夜空ノムコウ

 近ごろ、ことのほか この歌の 歌詞が染みてくる  もしかしたら 5人は あのころの未来に立っているのかなぁ  永遠はそうあるものじゃない  あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ  夜空のむこうには 明日がもう待っている  誰かの声に気づき ぼくらは身をひそめた  公園のフェンス超…

続きを読むread more

東京オリンピック、始まりは 開鐘で・・

 リオオリンピック閉会式の ≪ TOKYO 2020 パフォーマンス ≫ 素敵でした☆  リオの閉会式を凌駕するほどの、日本の魅力満載のアピールに目を奪われて、心はすでに 4年後に向かってしまいました。  たった 10分間だったのに、、  日本の応援団のイメージとか  2020年の開催地が…

続きを読むread more

錦織圭に泣かされたー

 今朝6時、もう とても テレビを見ていられず、 ここで敗退と 得心したとたん、、   世紀の大逆転と言っても 過言ではない、しびれる試合展開で、 錦織圭は リオオリンピックの準々決勝を勝利した。  メダルの重みに 匹敵するくらいの試合を見せてもらった。  第3セットのタイブレーク、 フランスのモンフィ…

続きを読むread more

桜坂劇場で観た 『 団地 』

 レトロな味わいが魅力のシアターで、 味わいある映画 『 団地 』 を 観た。  そのタイトルと、 主役が 藤山直美と 岸部一徳、 コテコテの関西人と いうところも気になっていた。  映画の解説文は 団地を 「小宇宙」 と 表現していた。  この 「小宇宙」 が 物語のミソだ。  とこ…

続きを読むread more

山田五郎さんの愉快な西洋美術史

 面白かったな~  楽しかったな~   昨日、 現在 沖縄県立美術館で開催中の 「 巨匠たちの奇跡 」 展 に関連して 「 山田五郎のアート トーク 」 と題した 講演を聴講しました、、  それが 楽しかったのです。    「 巨匠たちの奇跡 」  おもに 19世紀に描かれた 67点の名画は、 所蔵する ドイツ…

続きを読むread more

『 お荷物小荷物 』 と沖縄

 「 もう一度 見たいと思う ドラマは何? 」 って 聞かれたら 『 お荷物小荷物 』 と 答える。  そのタイトルを聞いて ピンときた方は、すでに 人生の半分以上を過ごしてきた方が ほとんどでしょうか (笑)  運送店の5人の兄弟と、住込みお手伝い 「田の中菊 (中山千夏)」 が 繰り広げる ドタバタが おぼろげに…

続きを読むread more

那覇の底力 《 ブラタモリ 那覇 》

 《 ブラタモリ 》 が 那覇に来てくれて うれしかったなぁ  王国時代、貿易が盛んだった海洋国家としての拠点 「那覇港」 を中心に 繁栄した 那覇。  戦後、生活必需品の製造の拠点 「壺屋」 を中心として 見事に復興を遂げていった 那覇。  ふたつの那覇の 歴史の存在を探る ブラブラ歩きは まずは 琉球時代の那覇巡…

続きを読むread more

へぇ そうだったのか~ 《ブラタモリ 首里》 

 こう きましたか ブラタモリ、、  高低差が外せない 《 ブラタモリ 》 が、丘の上の てっぺんに位置する 首里城の湧水の不思議を解き明かしました。  なんと、琉球王国に繁栄をもたらした 城としての最高の立地も、欠かせない湧水も、サンゴがあったからこそでした。  知らなかったことばかり、、   首里城を見る…

続きを読むread more

ジャズ★ナイト

 那覇市若狭にある 《 ジャズライブイン寓話 》  昨夜のジャズナイトは ジャズヴォーカリスト 中本マリさんで 大盛り上がりでした。  長く 第一線で活躍されている 中本マリさん、 今年69才とか、、    とても若々しくて、素敵に お年を重ねられたようです、、 とってもチャーミングでしたから♪  …

続きを読むread more

新国立競技場 A 案? B 案? 

 新国立競技場に関する 森元総理の個人的な感想が 報道を賑わせています。  決定権を持たずとも 東京五輪組織委員会会長が 「外見だけなら B案がいい!」 「A案はどこかの国のお墓みたい」  けど 面白いな 森会長、、 その感性だけには こっそりと拍手(^^♪  前回の案が 白紙撤回された後に、その ハデ…

続きを読むread more

イリオモテヤマネコの住む島

 ジャングルの水辺で、いきなり 水面に頭を突っ込んで、なんと潜って、一瞬で魚を捕えた イリオモテヤマネコ。  闇の中で撮られた映像でも はっきりと生態がみてとれて 思わず見入ってしまいました。  NHKBSプレミアムで紹介された 南西諸島の自然の一コマです。  一見すると普通の猫、 しかも 胴体の毛並は…

続きを読むread more

花紀京 大阪の☆が また・・

 5日、花紀 京さんが亡くなられた。  と いっても、その名前に ピンとくるのは ほとんど 関西圏に住まう方かもしれないし、 たとえ お笑い好きであっても、若い人には もう馴染みがないかもしれない。  奥眼の八ちゃん 岡 八郎 さんと、 コメディの上でも 漫才でも、 吉本新喜劇の二枚看板としても、 タ…

続きを読むread more

忘れたくない人 ターシャ・テューダー

 アメリカでもっとも愛された絵本作家  ターシャ・テューダー  NHKが 過去に ターシャの暮し、育んだ庭の四季などを紹介していました。  今も頭から離れないほど、自然とともに生きる 温もりと 美しさと 優しさにあふれたスローライフは衝撃的でした。  今年 生誕100年、その記念的な展覧会 ≪ターシャ・…

続きを読むread more

当選が 京へいざなう 梅雨晴間

 「BS日テレ」 から 小包が届きました。  何が 送られてきたのだろう??  実のところ、 記憶が まったく ぶっ飛んでしまっていて 予想もつきません。  封を開けたとたん・・・  そうだった! そうだった!  思いがけない贈り物でした♪  過去に、 京都国立博物館 ≪平成知新館 …

続きを読むread more

桜坂劇場

 建物の1F、向かって右は カフェ ≪さんご座キッチン≫  黒い板張りの床や 木調の家具、 レトロ感ただよう店内は さながら 70年代 足しげく通った記憶が甦る、学生街の喫茶店・・・ てな 風情です。  かなり 居心地がよくて、本でも持って また行きたくなりました。  向かって左、 1Fと 2F…

続きを読むread more

もう一度 「私の名前はキム・サムスン」

 「私の名前はキム・サムスン」 2度目の視聴で気がついた、この 韓国ドラマの魅力のツボに 今 ハマっている。  ちょっと太め、結婚願望の強い 職業 パティシエ。  口は悪いわ、ガサついわ、けんかっ早いし 気も荒い、、 だけど 心は 真綿のように温かくて やわらかい。  裏表のない 可愛い女性、 キム・サ…

続きを読むread more

気になる 気になる ネコ歩き

 気になるやつが 石畳を スタスタと散歩している  岩合さんの ≪ 世界ネコ歩き ≫  パリの街角で 洒落っ気に満ちた猫たちを とらえていました  なにを思って 目を凝らしているのやら こうこちゃん、 画面から目を外さない  初めて見る猫の動作や反応に こちらも目を外せない …

続きを読むread more