テーマ:食事

≪カメチヨ≫焼き鳥片手に生ビール

 焼き鳥片手に生ビール、、  でも、女性だけでも馴染んじゃう店っていうので なら行っちゃう♪  静かな住宅街のこの通りには 転々と 人気の店が並んでいます。  そんな中に ほっこりな店構えの ≪ 串焼キ&煮込ミ カメチヨ ≫  入口のカウンターは ちょっと立ち飲みの風情で、通りから吸い込まれそうです。…

続きを読むread more

うれしいオムライスランチ

 八重瀬町まで足を延ばしました。 昼食をとる店に悩まないよう 前もって探した店は ≪ 町の洋食屋さん シェフの台所 ≫ オムライスの人気店。  オムライスって 嫌いな人いるのかな~  昭和のレトロも感じる洋食なのに、不思議と いつも テッパン! 時代に乗っかってます。  みんな 大好きってことかな・・  外観…

続きを読むread more

残暑見舞いは風鈴の

 風鈴の音色が 風に乗って聞こえてきそうな画像が届けられました。  奈良です、 樫原市にある ≪ おふさ観音 ≫ のことは私も初めて知りました。  境内は、季節には 4000株以上のバラが咲き、 夏季には 風鈴の音色が境内を包みます。  可愛いお寺は 女性にも人気がありそう、 散歩にいきたくなりそう…

続きを読むread more

さらに BE NATURAL

 田園地帯から 丘の上に場所を移した カフェレストラン ≪ BE NATURAL ≫  こんな 眺めまで 手にして さらに BE NATURAL  店内の撮影は遠慮させていただきましたが、テーブル席はゆったりとスペースが取られ、なんだか 店内にも風が吹きわたっているみたいな 居心地の良さです。 …

続きを読むread more

コメダ珈琲店 沖縄初上陸♪

 6日、糸満市兼城 「 サンプラザ糸満 」 に 沖縄初上陸した ≪ コメダ珈琲店 ≫  買い出しのついでに 足を延ばして寄ってみましたよ ◎  午前9時過ぎ 10組待ち、、 ミスト装置の大型扇風機と テントと椅子を設置して 待ち人に配慮した店頭は 10組待ちなど平気平気 ◎  昨日のオープン初日は 7 時の…

続きを読むread more

オーガニックの極み ≪浮島ガーデン≫

 すでに独自のスタイルで有名なカフェですが 初めて訪れました。 浮島通りにある ≪ 浮島ガーデン ≫  民家を改装した レトロなカフェ、力を抜いたインテリアは リラックスを呼びます。  2 階に席を取りました。  気兼ねなく くつろげる空間が素敵です。  県産の有…

続きを読むread more

心斎橋の人気店で晩御飯

 宵闇の心斎橋は どっちを向いても 人だらけ、、   かつて、 この人込みを 楽しみながら通勤していた職場の今を見たくて 心斎橋筋商店街を歩きました。  本社は戎橋に引っ越していて、懐かしい社屋はスポーツ用品店に変わっていたものの、 昔と同じ場所に お茶屋さんや 不二家のレストランを見つけて、小さなタイムトリップを楽しみまし…

続きを読むread more

島豚を味わうなら ≪とんせん≫ でしょ!

 緩やかな丘陵地帯にサトウキビ畑が連なる 南城市玉城前川。    かわいい店構えの看板は ≪ とんせん ≫   気になる! 入ってみよ!  島豚のステーキを食べさせてくれる レストランでした♪  新鮮な野菜と豚肉を 地産地消で提供してくれる ≪ とんせん ≫  あたり一面 畑が広がる田園風景です、美味しくな…

続きを読むread more

最強野菜が こんなに

 うりずんのこの頃、 スーパーで 瑞々しいヘチマに出くわすたびに 手が伸びてしまいます。  ヘチマは食べられる野菜! と 知ったのは 沖縄に住んでから、、 それまでは、私には たわしでした。  ヘチマ、 沖縄でいうところの ナーベーラー は、実が まだ若い時期に収穫して食します。  ナーベーラーの切り口からは …

続きを読むread more

灯台下暗しな 穴場カフェ

 県庁前から歩いて 5分、 国際通りから 筋を 一本入った 住宅街の一画に見つけた カフェをご紹介。  ≪ カフーシ リュウキュウ ≫  便利な立地に 50台の無料駐車場を構えた 広々カフェです。  ランチバイキング 1200円には もちろん ドリンクバーも、、 何と、お昼から ワインも頂けるという 昼間のゆとり時間を 最大…

続きを読むread more

平成30年 あけましておめでとうございます

 午前7時 波上宮に向かっています。  波之上臨港道路に差し掛かりました、 何? この人だかり、、  皆さん ご来光を待っていたのでした。  それにしても 路駐はいけません、 それも 橋の上。  お正月から ルール違反とは、、 せっかくの縁起も ご利益も帳消しかも。  橋の上からの ご来光詣で を見…

続きを読むread more

≪愛魚人≫で今年を打ち上げ

 女ふたり、しゃべくりたおしていた会話がストップした瞬間! この炎は まるで It's Showtime でした。  かつおのわら焼きが自慢のこの店は 那覇市松山にある ≪ 愛魚人(あいうぉんちゅ) ≫  落ち着いたインテリアの とても清潔な店内は、フロアに張り出した厨房を コの字型に囲んで、調理の…

続きを読むread more

絶品ベーグルの ≪ヴィレッヂマーケット≫

 ベーグルはもちろん、フードもドリンクも美味しい、おまけに センスのいい癒し系の 可愛いカフェのご紹介。  那覇市 泊、 ちょっと見落としやすい場所です、 が、 グリーンに囲まれた アクセントカラーのブルーは、 実はよく目立ちます。  アーティスティックな店内は 鑑賞に値します。  スープとベ…

続きを読むread more

5食限定!ふわふわトマト煮込みハンバーグ

 モノレールおもろまち駅から、 那覇メインプレイスから、ぷらぷら歩いて 約 5~7 分。  新都心公園 真向かいのビル、 「 おもろパークテラス 」 1F に 目的の洋風居酒屋がありました。  ≪ 食飲工房 こばやし ≫ お肉が美味しいと 評判を聞き付けて ランチに、、  通りに面しているものの、少し エントラ…

続きを読むread more

永久保存の沖縄料理 「富久屋」

 「 美味しい むじ汁を 食べさせてくれる店があるのよ 」  「 むじ汁??  聞いたことあるけど 食べたことない! 何だったっけ? 」  「 田芋の茎が入った味噌汁 」  「 行こ、行こ、行きたい♪ 」  やってきたのは 城下町、 首里 当蔵 ≪富久屋≫   居心地いい店内です、 お尻が重…

続きを読むread more

豊年囃子に ふちゃぎ

 夕刻から 近所の公民館から 豊作祈願のお囃子が聴こえてきます。  ここは沖縄ですから、 豊年を祝う エイサーの囃子も もちろん 含まれていて、 おめでたい 賑やかな夜です。  空を見上げたら 満月には ちょっと足りないけど 美しい お月様 、、 中秋の名月です。  ≪ ふちゃぎ ≫ を 初めて買いました。…

続きを読むread more

こんなとこに アントシモ・・

   おやっ アントシモ?  県民ショーに登場して さらに 人気を博した ≪ あげパン工房 アントシモ ≫ が ここに?  わっ、ここなら便利、便利!  いつ 開店したんでしょう、 ごく 最近の事だと思います、前に 通った時には なかったもの、、  調べてみたら、前島にあった本店が 9月11日に 久茂地に…

続きを読むread more

懐石のようなランチはいかが? カフェ実身美

 国際通りからも近い ≪ 玄米カフェ 実身美 (さんみ) ≫ は、どうぞ 見落としませんように、、  素朴で可愛い 小さなカフェは繁華街の一角に 楚々としてあります。  不思議な ネーミングの意味は・・  実 があって 身体 によくて 美 しい  週替わりのランチの お品書きを見て さらに納得…

続きを読むread more

沖縄にアニメの聖地誕生

 金城哲夫   ウルトラマンファンなら もちろんのこと、 沖縄を発想して生み出された 怪獣の名称や、 シリーズの中でも 秀逸といわれる 数々の脚本を手掛けた脚本家 と言われれば、 思い起こす人も 多いのではないでしょうか、、  その金城哲夫さんの、生前の仕事場だった ≪ 金城哲夫資料館 ≫ が  「 訪れてみたい日本のアニメ聖地…

続きを読むread more

秘密の居酒屋

 キンメダイ の姿造り と、 もう一品は クレミーバイ と 聞きました。  ピチピチの魚を食べさせてくれる 有り難い 存在の居酒屋で、 しょっぱなに オーダーした お造りメニューです。  ちなみに キンメダイの姿造りの手前に盛られている刺身は キンメダイで、背側の刺身は クレミーバイ。  クレミーバイの…

続きを読むread more

黄金やさん、美味い天ぷら食べさせて!

 「 平和通り商店街に 美味しい天ぷらを食べさせる店があるのよ、、」    「 行こ 行こ! 」   これで決まり!  那覇市壺屋 ≪ 黄金や ( くがにや ) ≫ に GO!  雨上がりの夕暮れ、 国際通りに集中する アジア系外国人の喧噪から 少し外れた、 平和通り商店街から 壺屋やちむん通りに抜ける 一角にある ≪…

続きを読むread more

レストラン≪ピザハウス≫ NEW

 かつて 浦添市城間の国道58号線沿いに、そこだけ場違いに見えるほど 荘厳な洋館がありました。  元々は アメリカ総領事館だったという その素敵な洋館は、 アメリカンレストラン ≪ ピザハウス ≫ となり、 私も 一度 訪れたことがあります。  道路拡張工事に伴い 閉店して 6年、 同じ浦添市の港川に 3月 …

続きを読むread more

南部のドライブに便利 「南の駅やえせ」

 「 ここだっ! ストーップ!」   かの 「 港川人 」 に代表される、 日本人類史発祥の 古~い歴史を抱える 八重瀬町に出来た 国内で 最も新しい(かな?) 道の駅、 4月27日に OPEN したばかりの ≪ 南の駅 やえせ ≫ までやってきました。  ゴールデンウィークは終わったばかり、 広々とした 道の…

続きを読むread more

ミュージアムCafe 《カメカメキッチン》 OPEN

 ≪ カメカメキッチン ≫ って 店名のイメージそのままの 可愛いミュージアムカフェが 沖縄県立博物館・美術館に オープンしました。  沖縄の食材が ふんだんに使われているメニューにそそられて 早速 行ってきました。  ランチメニューの目玉は メインのパスタを選んで スープやサラダ、パン、ドリンクは バイキング形式です…

続きを読むread more

球場を見下ろしながら・・ バリテラス

 丘陵が連なる 沖縄本島は、 海景をはじめ、あちらこちらで バラエティに富んだ眺めが 楽しめるところでもあります。  球場を見下ろしながらの食事はどうでしょう、、  浦添市仲間 の高台にある ≪ ダイニング バリテラス ≫ で ランチはどうでしょう、、  眼下に見えるのは 浦添運動公園です。  プロ野球キャンプ真っ最中です…

続きを読むread more

この懐かしさはどこから カフェ marumi house

 通りに面した ビルの 1階 ≪ marumi house ≫ に来たのは初めて、、  トックリキワタの並木が有名な 旧市街地 与儀、 街路樹に 染まるようにある様子は、ちょっと 見落としやすいかもしれません。  さらっと足を踏み入れた店内は 時間を 少し 遡ったように感じてしまいました、、   そう…

続きを読むread more

真っ黒 天ぷら

 松の内も とっくに過ぎたというのに、 最後まで 冷蔵庫に残っていた おせちは 今年も 黒豆、、 毎年のこと。  ひと粒つまんでは また ひと粒、 、 こんな食べ方では 残ってしまうのは いたし方ありません。  一度に ガッツリと食べられる 料理にアレンジ!    水分を取っています。。  何年か前に…

続きを読むread more

ドタバタ 新春

 2017年は 仕事始めから 始まりました。  まっ 頭を切り替えれば、気持ちを引き締めて 一年のスタートを切れるってもんです、、 (負惜しみ 含む)  明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします。  と いうわけで、 今年のおせちは スピード命!  下準備は出来ていたとはいえ 悠長に懐石…

続きを読むread more

有名になってしまった ≪隠れ家カフェ清ちゃん≫

 あの空寿崎の 岬の根っこにあたる地域には 外人住宅地の名残が残されていて、 そのうちの一軒が ≪ 隠れ家カフェ 清ちゃん ≫   外人住宅の魅力と、岬の立地を活かして 人気のカフェです。  清ちゃんの駐車場から見る カーミージーのイノー  空寿崎に向かう道順の、キャンプ・キンザー基地ゲートの…

続きを読むread more

ちょっとさみしい ブログ6周年

 ブログ開設 6周年ですよ~ って、 毎年 この節目に お便りが届きます。  私を通した内容ではありますが、沖縄の旬と、歴史と、、 猫と、、  そんなこんなを綴って 早や 6年、、 早いものです、、  この時期に 綴ってきた記事が 添付されていました。     ・     ・     ・  …

続きを読むread more