テーマ:食事

ほんのり幸せ

 一昨年より、那覇市おもろまち、しかも4丁目に集中して、高級生食パンの店舗が相次いでオープンしています。  2017年には 「 乃が美はなれ 」 2018年には 「 純生食パン工房 HARE/PAN 」  そして、先月23日には 「 銀座 に志かわ 」がオープンしました。  こんなに 一区に集中して、相乗効…

続きを読むread more

もうひとつの奥武島情景

 南城市 奥武島、 猫たちは どうしてるだろう、今もいるのかな?     探さなくとも あちこちで 猫たちは まるで我が物顔でした (;'∀')   中本鮮魚てんぷら店の テラス席のテーブルの下に 🐈 余裕のポーズで  港の前の公園の あずまやは? 🐈 人間の方が おじゃましま~す …

続きを読むread more

奥武島の風物詩

 この季節になると、連れ合いの頭の中には 折に触れ 奥武島の風景が広がるようです。  天日干しのトビイカが 風に揺れる光景です。  この日も 所用で南部に出掛けた帰り、おもむろに 「 ここから 奥武島までどれくらいかな~ 」 「 8分くらいやて」 「 いこ!」  トビイカの一夜干しが ことのほか 泡盛に合うのだそ…

続きを読むread more

新都心のステキな居酒屋

 こんなところに こんなステキな店があったとは・・   那覇新都心の中心エリアに 落ち着いた趣のある居酒屋があると教えていただきました。 (^^♪ 行きましょ、行きましょ、  ≪ 炉端居酒屋ぱぱらぎ ≫   居酒屋の賑やかなイメージはなく、ゆったりとしたスペースをとって 周りを気にすることもない、大人な居…

続きを読むread more

パパイヤ七変化

 初めてパパイヤを食べたのは 遠い遠い昔のこと、ハワイのホテルでした。 宿泊中、毎朝 縦半分にカットした パパイヤに レモン汁をたっぷり絞って デザートで出してくれました。 なので、パパイヤといえば 私にはフルーツでした。 沖縄に住むまでは・・  植栽に交じって 見覚えのある実が びっしり生っていました。 …

続きを読むread more

さあ パルコシティへ

 浦添西海岸パルコシティのオープンから一週間、 平日の9時半は 駐車場もガラガラです。  専門店は 10時開店なので、館内をブラブラ探検。  西海岸道路に出てみました。   コーラルリーフと水平線が望めるショッピングモールです。  画像右のバスは 期間限定のシャトルバスでした。  モノレ…

続きを読むread more

Party♪ Party♪

 ご馳走が並びましたー☆  なんちゃら Party スタート☆  なんちゃら って?  なんちゃら は なんちゃら (;´∀`)  メインディッシュは 中央の 手作りチリコンカンです。  手作りならではのオリジナルな食仕方、 パスタと一緒に、 さらに タコスのスナックをトッピング。  パーティーにピッタリな 楽し…

続きを読むread more

博多の夜は何食べよ!

 やっぱり 博多に来たら 焼き鳥か もつ鍋 やな♪ って、 落ち合った連れ合いの友人に お任せした 今夜の店は?  早良区にある もつ鍋の ≪ 万十屋 ≫  実は訪れるのは 2度目でした。   全国的に もつ鍋ブームが吹き荒れた頃に行った博多で、 「 今、 大人気の店よ 」 って 連れてってもらったのが 万…

続きを読むread more

大好き 島らっきょうの天ぷら

 本土からやって来て 我が家にステイした 息子の友達は、 皆 ことごとく この天ぷらを喜んで平らげてくれました。  「 おばちゃん、これ めっちゃ 美味い! 」  本土では 見たことない らっきょうの天ぷら。  天ぷらなのに あと味が爽やかで あとを引くのは らっきょうの香味だからでしょう。  カタ…

続きを読むread more

≪肉&ワインBAL COBY≫でアンチエイジング

 この 店構え、 前を通るたびに気になっていました。  夜、ライトアップされて ますます 粋な佇まいです。 大人な店ね、、  1階は 和モダンな個室でした。  2階に上がれば、、  うぁ! 雰囲気 1階と真逆、 ゆったりソファがくつろげる ダイニングバー♪  テンション上がります…

続きを読むread more

蟹 捨てる

 フルーツです。  柿 ではないです。  割ってみますね、、  ううん、 柿 ではないです。  道の駅とかでは 見たことありますが、食べるのは初めてです。  庭の木になったのを お裾分け頂きました。  皮ごと食べられるって聞きましたが、ちょっとだけ 渋みを感じたので 実だけね、、  食感 かぼちゃで…

続きを読むread more

≪Maitoparta≫のベルギーワッフル

 頂いたベルギーワッフルが美味しくて、、 限りなく本場の味に近いベルギーワッフルを食べさせてくれる店って あったんだ、、  お店を検索!  ≪ Maitoparta ≫ マイトパルタ 豊見城市名嘉地169-1  へぇー☆ ステキなカフェです。  ワッフルメニューも豊富みたい、、 こ…

続きを読むread more

平成31年 元旦

 あけましておめでとうございます m(_ _)m  記憶に残る年が明けました。 今年も、新時代も どうぞよろしくお願いいたします。  今年も おせちは 少人数だからこそ都合いい 懐石盆で。  昨日 取り上げた ≪ウムクジ天ぷら≫ は ≪きんとん≫ と 添えました。  豆皿は ≪ニシンのなます≫ で…

続きを読むread more

紫の美味いやつ

 ≪ ウムクジ天ぷら ≫ といいます。 沖縄では馴染みの甘味ですが、メジャーではないような・・  沖縄でしか食べられないスイーツかもしれませんね!  揚げているから ネーミングは 「天ぷら」 の類になっているようですが、 揚げ餅です。  紅イモと もち粉が主成分ですから 芋餅とも◎  もち粉ではなく …

続きを読むread more

元気かーい (^O^)/

 同期の、 生え抜きの、 長く仕事を共にした仲間というのは、 離れていても 見えないパイプで繋がっているように思える。  パイプの中には ともに経験してきた様々な思い出が巡っている。  平成の終わりに 平成の何年かを共有した仲間と再会した。  若い世代には当然のことで、 歳月はそれぞれの生活環境を大きく変…

続きを読むread more

ランチタイムは池間島

 宮古島市街地から 池間島に渡りました。  池間大橋を渡ったところのパーキングエリア ≪海美来(かいみーる)≫ の展望台からの光景。  薄日差す曇り空です、それでも見渡す限り 冴えた海色。 晴れた日の美しさは想像もつきません。  ≪ 海美来 ≫ は道の駅のようです。 最高の立地と 土産物店や食事処が 興…

続きを読むread more

おかげ横丁のうまいもん

 お伊勢さんの門前町 おかげ横丁には伊勢ならではの美味いもんを食べさせるお店が たくさん並びます。  筆頭は ≪ 赤福 ≫  今も昔も 赤福餅。  20数年前に訪れた赤福本店は 土間のある 古い 大きな木造家屋で、 黒光りする柱や建具が 歴史の重みを伝えていました。  今も 変わらないことでしょう・・ …

続きを読むread more

≪カメチヨ≫焼き鳥片手に生ビール

 焼き鳥片手に生ビール、、  でも、女性だけでも馴染んじゃう店っていうので なら行っちゃう♪  静かな住宅街のこの通りには 転々と 人気の店が並んでいます。  そんな中に ほっこりな店構えの ≪ 串焼キ&煮込ミ カメチヨ ≫  入口のカウンターは ちょっと立ち飲みの風情で、通りから吸い込まれそうです。…

続きを読むread more

うれしいオムライスランチ

 八重瀬町まで足を延ばしました。 昼食をとる店に悩まないよう 前もって探した店は ≪ 町の洋食屋さん シェフの台所 ≫ オムライスの人気店。  オムライスって 嫌いな人いるのかな~  昭和のレトロも感じる洋食なのに、不思議と いつも テッパン! 時代に乗っかってます。  みんな 大好きってことかな・・  外観…

続きを読むread more

残暑見舞いは風鈴の

 風鈴の音色が 風に乗って聞こえてきそうな画像が届けられました。  奈良です、 樫原市にある ≪ おふさ観音 ≫ のことは私も初めて知りました。  境内は、季節には 4000株以上のバラが咲き、 夏季には 風鈴の音色が境内を包みます。  可愛いお寺は 女性にも人気がありそう、 散歩にいきたくなりそう…

続きを読むread more

さらに BE NATURAL

 田園地帯から 丘の上に場所を移した カフェレストラン ≪ BE NATURAL ≫  こんな 眺めまで 手にして さらに BE NATURAL  店内の撮影は遠慮させていただきましたが、テーブル席はゆったりとスペースが取られ、なんだか 店内にも風が吹きわたっているみたいな 居心地の良さです。 …

続きを読むread more

コメダ珈琲店 沖縄初上陸♪

 6日、糸満市兼城 「 サンプラザ糸満 」 に 沖縄初上陸した ≪ コメダ珈琲店 ≫  買い出しのついでに 足を延ばして寄ってみましたよ ◎  午前9時過ぎ 10組待ち、、 ミスト装置の大型扇風機と テントと椅子を設置して 待ち人に配慮した店頭は 10組待ちなど平気平気 ◎  昨日のオープン初日は 7 時の…

続きを読むread more

オーガニックの極み ≪浮島ガーデン≫

 すでに独自のスタイルで有名なカフェですが 初めて訪れました。 浮島通りにある ≪ 浮島ガーデン ≫  民家を改装した レトロなカフェ、力を抜いたインテリアは リラックスを呼びます。  2 階に席を取りました。  気兼ねなく くつろげる空間が素敵です。  県産の有…

続きを読むread more

心斎橋の人気店で晩御飯

 宵闇の心斎橋は どっちを向いても 人だらけ、、   かつて、 この人込みを 楽しみながら通勤していた職場の今を見たくて 心斎橋筋商店街を歩きました。  本社は戎橋に引っ越していて、懐かしい社屋はスポーツ用品店に変わっていたものの、 昔と同じ場所に お茶屋さんや 不二家のレストランを見つけて、小さなタイムトリップを楽しみまし…

続きを読むread more

島豚を味わうなら ≪とんせん≫ でしょ!

 緩やかな丘陵地帯にサトウキビ畑が連なる 南城市玉城前川。    かわいい店構えの看板は ≪ とんせん ≫   気になる! 入ってみよ!  島豚のステーキを食べさせてくれる レストランでした♪  新鮮な野菜と豚肉を 地産地消で提供してくれる ≪ とんせん ≫  あたり一面 畑が広がる田園風景です、美味しくな…

続きを読むread more

最強野菜が こんなに

 うりずんのこの頃、 スーパーで 瑞々しいヘチマに出くわすたびに 手が伸びてしまいます。  ヘチマは食べられる野菜! と 知ったのは 沖縄に住んでから、、 それまでは、私には たわしでした。  ヘチマ、 沖縄でいうところの ナーベーラー は、実が まだ若い時期に収穫して食します。  ナーベーラーの切り口からは …

続きを読むread more

灯台下暗しな 穴場カフェ

 県庁前から歩いて 5分、 国際通りから 筋を 一本入った 住宅街の一画に見つけた カフェをご紹介。  ≪ カフーシ リュウキュウ ≫  便利な立地に 50台の無料駐車場を構えた 広々カフェです。  ランチバイキング 1200円には もちろん ドリンクバーも、、 何と、お昼から ワインも頂けるという 昼間のゆとり時間を 最大…

続きを読むread more

平成30年 あけましておめでとうございます

 午前7時 波上宮に向かっています。  波之上臨港道路に差し掛かりました、 何? この人だかり、、  皆さん ご来光を待っていたのでした。  それにしても 路駐はいけません、 それも 橋の上。  お正月から ルール違反とは、、 せっかくの縁起も ご利益も帳消しかも。  橋の上からの ご来光詣で を見…

続きを読むread more

≪愛魚人≫で今年を打ち上げ

 女ふたり、しゃべくりたおしていた会話がストップした瞬間! この炎は まるで It's Showtime でした。  かつおのわら焼きが自慢のこの店は 那覇市松山にある ≪ 愛魚人(あいうぉんちゅ) ≫  落ち着いたインテリアの とても清潔な店内は、フロアに張り出した厨房を コの字型に囲んで、調理の…

続きを読むread more

絶品ベーグルの ≪ヴィレッヂマーケット≫

 ベーグルはもちろん、フードもドリンクも美味しい、おまけに センスのいい癒し系の 可愛いカフェのご紹介。  那覇市 泊、 ちょっと見落としやすい場所です、 が、 グリーンに囲まれた アクセントカラーのブルーは、 実はよく目立ちます。  アーティスティックな店内は 鑑賞に値します。  スープとベ…

続きを読むread more