テーマ:寺社

 カリスマ仏像 「阿修羅」

 「興福寺 国宝館」  大勢の観覧客を迎えるには 少々狭いエントランス。  不覚にも 土曜の午後に来てしまったことを恨めしく思いながら、ようやくマイペースで動ける展覧会場に・・  阿修羅像は、仲間の 八部衆 と共に 順路後半の展示室の中、その中央に立っていました。  更に、国宝館のメイン展示といえ…

続きを読むread more

阿修羅に逢いに 興福寺

 2009年、仏像ファンを席巻した 阿修羅フィーバーに 3年遅れの便乗、 10数年振りの奈良・興福寺へ  興福寺は近鉄奈良駅を出て 気づけば境内というほど近いので 私には 灯台下暗しな お寺でした。  最近知ったのですが、気づけば境内のはずで、 元々 奈良公園は興福寺の境内だったとか・・・  土曜の午後、人も鹿…

続きを読むread more

 パワースポットで初詣

 那覇空港から市街地に向かう途中にある奥武山(おうのやま)公園。  昨年から 読売巨人軍がキャンプをはる球場をはじめ、多くのスポーツ施設や、沖縄戦の 県内外の犠牲者の御霊を祀る 護国神社も建つ 広大な公園です。  その一角にある小さな神社、 沖宮(おきのぐう)  小さいながらも長い歴史を持ち、沖縄ならではの海上…

続きを読むread more

 にが虫初詣 

 海に突き出た崖の上に建つ 波の上宮 に 今年もお参り。  1月1日 午前8時、境内はまだ がらがら!     ところが、普段 あまり見かける機会のない 艶やか過ぎるお嬢さんやお兄さん達なら あちこちに、、  しかも皆さん 足元ふらふらで おぼつかない・・・  波の上宮は歓楽街近くにあります。   皆さん そ…

続きを読むread more

王家の菩提寺 ~円覚寺~

   史跡でどこが一番好き?  と聞かれたら、首里城に隣接する 「円覚寺跡」 と答えます。  理由は 往時の空気を 感じとれるから!  でも、あるのは僅かな遺物が残る跡地です。  その敷地は 首里城に続く道路からは低くなっていて、道路から見下ろすだけでは 「向うに なんかある!」  そう言いながら見過ごし…

続きを読むread more

崖の上の神社にて

 那覇市若狭にある 波上宮 (なみのうえぐう) は、海に突き出した 崖の上に建っています。  海側をはしる 波の上臨海道路、 そして波の上ビーチからは、崖の上に立つ 沖縄らしい 赤瓦の本殿が望めます。  この風情は、たぶん 何百年も変わってないんだろうな、、 と 思うのは、古い時代の屏風などに 崖の上に立つ波上宮…

続きを読むread more