テーマ:ひとりごと

回想 「泣くな 松山、、」

 松山英樹選手が贈ってくれた幸せに まだ浸っています  メディア挙げての賛美や、日本のゴルフ界に関わってきた方々の 重く深い想いには 到底及びませんが、2013年に アメリカに拠点を移してから、慣れない地で、いつどんな時も、真摯に ゴルフに向き合う青年の姿に胸を打たれて、いつの間にか 松山英樹選手の…

続きを読むread more

松山英樹選手 おめでとうー!

 やったー  日本人初、いえ、アジア人初の《 マスターズ 》優勝  松山英樹選手に寄っかかってた私の夢も叶えてもらいました。  コロナ禍のモヤモヤを 忘れさせてくれた4日間、モヤモヤすべて スカッと吹き飛ばしてくれたよう…

続きを読むread more

今夜も眠れない!

 今日で3日目!  早めの夕食を済ませて 早々に床に就く。  目覚まし時計は 早朝 4時。 2日目に至っては 夜中2時起き。  いつから追うようになったのか、松山英樹の優勝する瞬間が見たくて見たくて 一瞬も 目を離したくなくなった。  その瞬間を最後に目にしてから 4年が経つ。  もう何年も アメリカPGA…

続きを読むread more

縁側に目をやれば

 番組の終わりは、まるが いつも日向ぼっこをしていた縁側と、まるが見聞きしていただろう野鳥のさえずりと 樹のそよぎと、養老先生の後先を いつもトコトコと歩いていた石畳と・・  そして、そこに まるの姿を探すような先生の背中と・・  NHK『 まいにち 養老先生、ときどき まる 』  なめらかな語り口…

続きを読むread more

探し物があります

 眺めているだけで嬉しい お気に入りの家具がありまして、、  もう 16、7年前になります。 宜野湾市大山にある中古家具店《 パール 》で 一目ぼれして購入したヴィンテージの飾り棚、サイドボードです。  空軍基地内から仕入れたとのことですが、アメリカン家具には珍しく サイズ的にも色合いも我が家の狭いリビングに上手く収まってく…

続きを読むread more

40年振りの化粧直し

 40年以上も大切にしている 版画と絵画があります。  ですが、劣化がひどくて ここ数年は押し入れに冬眠状態でした。  新型コロナがもたらした思いがけない休日は 家の中を見直す機会もくれます。  《 花 》  《 婦人のポートレート 》  シミとカビと変色・・・(/ω\)  3点の作品…

続きを読むread more

NETFLIX ボチボチ・・

 ただいま 一時帰休の真っ最中!   時間はたっぷりありますが、如何せん 不要不急の外出自粛中!  で、動画配信の視聴を始めました。  TV での視聴が出来たので いつものテレビ番組と同じような感覚で作品が見放題! でも、これが良いのか、悪いのか・・  ダラダラとテレビの前に座る自分の姿に 段々と嫌気…

続きを読むread more

この青い光は? ・・まさかね

 1月1日、9時過ぎの画像です。  久し振りに くっきりと綺麗なお月様を見ることが出来て しかも新年早々。 慌てて画像を撮りました。  それが・・ 不思議な発光物が写り込んでいるのです。  4枚の画像を 撮影順にアップします。  4枚の撮影時間は 9時14分~15分、ほんの 30秒間、連続写真のように撮りました。…

続きを読むread more

2020年 大晦日

 本土を襲っている低気圧は、ここ沖縄にも影響を及ぼしています。  北風が強く最高気温は14℃ 白波を立てた鈍色の外海は まるで小山が連なっているようでした。遠く雨柱も走っています。  今年が終わろうとしています。  なんて年だったんでしょう・・  人類の隙を、弱点を、突くかのように、世界中を飲み込んだ新型…

続きを読むread more

クリスマスを灯そう

 今年も 玄関に 小さな 🎄フィールドを作りました。  長い間 ツリーは 他所やテレビで見るもの でしたが、訪れた感情の変化は 🎄を手作りまですることに  奥のプレートは ロイヤルコペンハーゲンの 1998年 、平成10年の クリスマスプレートです。  そうだ、これがあったと思い出し…

続きを読むread more

願い深く 2021年の年賀状

 早々に 2021年の年賀状が出来上がりました。  こんなの! (一部修正をかけています)  弾けるような賀状がいいな と思いました。  来年への想いは、願いは、当然のように 深く大きくなります。  この気持ちを表す文言を、ひとことで表せる言葉を探しました。 《 心なごみ 心躍る年に 》 …

続きを読むread more

年を取ったらお金と筋肉

 春、新型コロナウィルスの影響で緊急事態宣言が出されて、私たちは真摯に向き合い 従いました。  家籠りをし、外出は最小限、週に2度ほどの まとめ買いの時だけ。  思い起こせば、運動らしいことも一切しませんでした。    数か月後、徐々にコロナも収束に向かいつつあると( 当時は )思われ、私の勤務も再開されました。  そ…

続きを読むread more

最後の最後

 どんな人生を歩んだか・・  それは 人生の最後の最後になって分かるのでは と思っています。  そう考えると、人生に何度となく訪れる 節目や選択がもたらす結果にも 一喜一憂することなく、素直に受け入れて次に進む・・  そう考えると、心も じたばたしなくなったような気がします。  そう思うようになったき…

続きを読むread more

天までとどけー

 人ってすごいもんだと、この子の成長を見つめながら想ったものです。  たった4年でこんなに大きくなって、好きだと思えること興味あることをたくさん見つけて知って、そして、小さな頭をフル回転させて いろんなことを考えているようです。  周りを取り囲む大人たちにピカピカ光線を放って笑顔を送り届けてくれる…

続きを読むread more

花火・・だよね

 8時。 どこからか ボン! ボン! ボン!   花火? 今年に? まさか・・  花火でした。 心躍る花火の音まで忘れてしまってた今夏の終わりに、サプライズのような花火が打ち上げられました。  表に出たら お隣さんも、そのまたお隣さんの子供たちも出て来ていて、聞けば 浦添市が打ち上げているとのこ…

続きを読むread more

子猫がいる夏

 公園の一角に 半月ほど前から子猫が住み着きました、と いうより 捨てられていました。  こんな小さな仔が たった一匹で トコトコとやってくるわけありませんもの・・  この辺りに住む猫たちは フードを与えられ、散歩の人や釣り人達にも可愛がられ、比較的 恵まれた環境にいます。  子猫も 2度の台風を乗り越え すく…

続きを読むread more

安心につながる対策を是非前もって

 台風10号が気になります。 この先 進路にあたる地域の方々には、被害を最小限に抑えられるよう 最大限の台風対策をとってと祈るばかりです。  2日前の那覇市中心街です。  県庁前のメイン道路という事もあるでしょうが、道路沿いの植栽のほとんどが 保護シートで覆われていました。  台風9号の前に施さ…

続きを読むread more

9月1日に

 台風9号の吹き返しの風雨が、日頃は雨も振り込まないほど奥行きの深い南向きのベランダに容赦なく叩きつけてきます。  それでも 熟睡出来なかった昨晩の暴風雨を思うと、ピークは過ぎたという安堵感で余裕の心地で窓の外を眺めています。  明日は窓ガラスの大掃除だな!!  情報番組では安倍総理の辞任が発表されたとたんに、手の…

続きを読むread more

長いトンネル

 父や母や祖父母の時代には戦争があった。  曾祖父母の時代には 1918年から 約2年に渡って スペイン風邪が 世界各国で猛威を振るったという。  人生100年、世界規模の災害を被るなど 今まで考えたこともなかったけれど、新型コロナウィルスは パンデミックと化して 生活の様まで変えていっている。  こんな時代を生きてい…

続きを読むread more

海とあそぼ

 来たよー! あそぼー!  大地踏みしめた足に成長を実感します。  この余裕もたくましさも お父さんとお母さんの愛のたまもの。  海は広いよー、まだまだ進めー♪  

続きを読むread more

せかほしの三浦春馬さん

 NHK 「 世界は ほしいモノにあふれている 」  一流バイヤーが、自身が求める逸品を 世界に探し求めるという視点が面白く、ハイセンスで素敵なモノと 旅先での映像が 目の保養と癒しを与えてくれる、民放では お目に掛かりそうない番組です。大好きで よく視聴しています。  そのMCを務めていた 三浦春馬さんがお亡くなりになりま…

続きを読むread more

止められない・・

 初めて 宮部みゆきの著書を読んだのは 20年以上も前のこと。  今までに読んだことのない女流作家の作品を購入しようと、事前に調べて書店に赴きました。  ところが、間違えて購入してしまったのが 、宮部みゆき『 魔術はささやく 』 でした。  あれ? あらすじが違う (?_?) と 気づいた時には もう、作品にどっぷり…

続きを読むread more

緑色と赤色と

 日本の、新型コロナウィルスの新たな感染者数が徐々に減り始めて、なので、終息への期待感と焦りが 一気に湧いて、もう 「 0 」数字だけを受け入れたい自分があるのですが、ワクチンが開発されないうちは、いつも 隣り合わせに、どこかに、ウィルスはいるものと思いながら、自分に出来る範囲の感染防止対策をしながら、通常の生活を続けていこうと思っ…

続きを読むread more

家籠りの成果ひとつ

 東京国立博物館の公式サイトは 家籠りに 愉快な時間を提供してくれています。  長い臨時休館でも繋がっていられるように、学芸員が 担当の展示資料を解説してくれたり、ぬり絵シートをダウンロード出来たり・・  今まで 興味も湧かなかった ぬり絵に挑戦しようと思いついたのも、有り余る時間を 少しでも愉快に過ごすためでした。…

続きを読むread more

新しい南風を通そう

 困った、、  やーぐまい(家籠り)が身に付きすぎて、この生活ペースに馴染んでしまったかも、、  東京国立博物館のサイトから ぬり絵までダウンロードしてしまった、、  《桜下婦女図》川又常行筆   沖縄県は 5月に入ってずっと、本日も 新たな感染者無しと発表されました。  21日には すべての業種で…

続きを読むread more

紙の断捨離

 外出を自粛することで、この期間に 断捨離をする人が多いと話題です。  私は 日頃から 断捨離を心掛けていますが、処分を悩んだモノは ひとまず 様子見することがあります。  ホントに使うのか、必要か、、  やーぐまいの最中、私も 食器棚を見直し。  ちょっと欠けているけど お気に入りだし、普段使いだから気にな…

続きを読むread more

想像力がないんだな

 想像力がないんだな、きっと!   想像力の乏しい人は 思考を広げることが出来なくて、目先の事だけで頭がいっぱいになって、すると 我慢が出来なくて、我慢の無さを 手っ取り早く周りのせいにすり替えて、自分を正当化して、それで、自分勝手な行動に走る。  世間の動向に無関心で 理解も出来ない・・ やりたい事やって どこが悪…

続きを読むread more

やーぐまい(家籠り)

 お友達との LINE で、うちーなぐち( 沖縄方言 )を ひとつ覚えました  やーぐまい 家ごもりのことだそう。  「 ステイホーム 」 も 上手いキャッチフレーズだけど( 小池知事が言い出しっぺかな? ) 「 家籠り 」 の方が 原点の居場所を感じるし、「 やーぐまい 」 は …

続きを読むread more

総理 頼みます

   近頃 、安倍総理に覇気がなくなってきたと感じてます。  日々、大きな責務に気が休まることがなく、お疲れなのは当然のことと思います。  体調に気を付けて頂いて、新型コロナウィルスが引き起こす問題を、一日も早く解決して頂きたいと 心から思っています。    そのうえで、そろそろ 安倍一強と取り沙汰されていた存在にも 陰り…

続きを読むread more

想像してみて下さい

 この連休に 県外から沖縄を訪れる予定で 航空チケットを予約している人は 約6万人というのですが、、  たぶん、コロナウィルスの感染が こんな事態になる以前に予約をしていたということでしょう。  アジア系観光客がめっきり減って、ガラガラになった国際通りの光景に馴染んできた 3月の連休の頃。  「 観光客が増えてるよ…

続きを読むread more