沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 王家の菩提寺 〜円覚寺〜

<<   作成日時 : 2011/06/12 21:21   >>

トラックバック 4 / コメント 0

 
 史跡でどこが一番好き?  と聞かれたら、首里城に隣接する 「円覚寺跡」 と答えます。
 理由は 往時の空気を 感じとれるから!


 でも、あるのは僅かな遺物が残る跡地です。


画像


 その敷地は 首里城に続く道路からは低くなっていて、道路から見下ろすだけでは 「向うに なんかある!」  そう言いながら見過ごしてしまうかも、、

 道路から外れて、 総門の前に立って初めて 廻りの空気が変る気がします。



 正面から見ると 復元された総門が ポツンと寂しげに立っているだけですが、 門の向う側には 池や 橋、階段、参道の石畳が 愛しく想えるくらい 長い年月を耐えて 途絶えた歴史を物語っています。

 僅かな遺物でも、往時を偲ぶには充分な 時間の厚みを残しています。


画像



 戦前まで、ここに 琉球における臨済宗の総本山、禅宗七堂伽藍の寺院がありました。

 尚真王が、父王 尚円を祀るため 1494年に建立し、京都の僧 芥隠上人を開山住持としました。

 第二尚王統の菩提寺でした。



 古地図を思い描いて しばし タイムスリップ・・・

 総門をくぐり、 放生橋を渡って18段の階段を上がり 三門を見上げる・・・
 楼閣を構える三門をくぐると、 正面には仏殿、 右手に大きな鐘楼が建ち、 左手には 御照堂、 獅子窟・・・  
 仏殿の後ろには 円覚寺の中で最大の建物、国王の位牌をまつる 龍淵殿・・・


 濃い緑の 深い木々と 静けさに包まれていたのでしょうか・・・ 
 梵鐘の音は 遥か遠くまで響き渡っていたのでしょうか・・・



画像



 現在、、

 敷地の左右両端の、足場の悪い坂道を 少し登ると 総門の向こう側を見ることができます。

 可愛い放生橋が架かる 放生池と、石畳の参道が見えます。

 そして 三門に続く 十数段の階段も、沖縄戦を耐えて 今、ここにあります。


画像



 教師として沖縄に赴任し、文化的資料を研究、多くの写真や記録を遺した 鎌倉芳太郎は、この円覚寺の写真も数多く撮っています。

 三門の楼上には 釈迦と十六羅漢像が配列されていたことも、 鎌倉芳太郎の写真が捉えています。

 仏殿に安置されていた 京都の仏師に依って彫られた 完璧なお顔立ちの 釈迦如来、普賢菩薩、文殊菩薩の仏像の写真も、、


 沖縄戦を かいくぐってきた 貴重な仏像は、修復された 文殊菩薩と、頭部の無い 釈迦如来坐像と 普賢菩薩像、 どこかしらに 欠けた部分を抱える 数体の十六羅漢像など・・・

 これらの仏像は 沖縄県立博物館に収蔵されています。



 跡地では調査が継続されているようですが、 いつか、ここに建つ 本格的な木造寺院を見てみたいものです。
 三門を仰ぎ見て、門をくぐって、、


 ここに立ち寄る度、同じ場所で 同じ事を想っては 帰路につきます。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦前の沖縄にタイムスリップ
 古い古い モノクロの写真を見るとき、 胸の奥がホッコリ温かくなって、感情がじわじわと胸を突き上げてきて・・・ 気づけば、写されたその場所に 必死に何かを探している自分がいます。  リアルタイムで見ているはずもない場所なのに・・・ ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2013/09/20 22:58
円覚寺 「山門」 復元へ
 タイトル そのまま頂きました。  27日付の地元に発表された 「待ってました!」 な うれしい情報です。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2014/10/30 12:52
復元工事進行中?
 山のてっぺんに立つ城、 平地に立つ城、、  様々な立地の城がありますが、 首里城の 丘陵の頂上に立つ様と、その外観がみせるバランスは 眺めてるだけで爽快感を覚えます。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2017/03/03 13:25
お寺巡りがしたいよ、、
 本土は今、沖縄でいうところの うりずんの頃でしょうか、、  新芽が、若葉が、蒼空に映えて 柔らかな南風にそよぐ、、  いえっ、 ニュースで見ました! すでに 強烈な真夏日の到来もあり、 気候に振り回されているのでした、、  ともあれ、 目の保養とも云うべき 新緑の画像が届きました、 奈良 ≪ 法隆寺 ≫ です。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2017/05/27 12:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
王家の菩提寺 〜円覚寺〜 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる