沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 目からうろこの 片づけ術!

<<   作成日時 : 2012/11/30 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨晩、夜中まで台所を片づけていました・・・  片づけ というよりも 捨てるものを探していました。
 レジ袋 4個分の、何年も眠ってた食器やら調理器具、おまけのスプーンなどなど・・・
 捨てたら、広くなったその場所を 掃除して整理するので、翌朝の台所はスッキリとして 寝不足なのに気分は晴れやかでした。



 こんなふうに もう一週間前から、服や本や雑貨など、時間があれば捨てるものを探して、そして確実に要らないものが出てきて、捨てては片づけています。

 それで、憑き物が落ちたように 気分がスッキリしています。
 ( なんでこんなに 何年も日の目を見ないものを取り込んでいたんだろう )



 捨て出した きっかけは、偶然見かけた 断捨離 (だんしゃり) の三文字!
 ( 今頃 マイブームです )

 早速 ネットで、「断捨離 公式ビジュアルムック」 なる雑誌を購入して 一週間、 なん袋分のゴミを 捨ててきたのか分からないくらいです。



画像


 断捨離 とは、 モノを「断」ち、ガラクタを「捨」てれば、執着も「離」れていく メカニズムを著した言葉だそうです。



 モノが捨てられない理由は大まかに 3タイプあって・・・

      めんどくさがりの  現実逃避型
      もったいない  過去執着型
      いつか又必要になるかも  未来不安型



 なんと20数年も前のスーツを、捨てようと迷っては結局 仕舞い込んでいた私は、過去への執着と、未来への不安に憑りつかれていたようです。

 本を読んだ途端、思い切って捨てた途端、 20年以上もの間 仕舞い込んでいたことが急にバカバカしく思えて、私の頭もよっぽど単純に出来ているわ と、変な納得をしています。


 何はともあれ、ちょっと背中を押してもらっただけで、長年の胸のつっかえが落ちました。
 押入れも、クローゼットもキッチンも スッキリしてきました。



 ・・・気になるモノが もう少しあります。

 断捨離とはいっても、大切な思い出に繋がるモノ、 これは別です。

 亡き両親がため込んでいたスナップ写真が 私の持ち物になってしまいました。

 これをいつかは断捨離しなくては・・・  私が困っているのです、これ以上 子供たちには引き継げません。

 断捨離とは、一生 終わることのない 修行みたいなものかもしれません。


  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目からうろこの 片づけ術! 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる