沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平山郁夫展」 に臨む (1)

<<   作成日時 : 2013/05/31 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 平山郁夫画伯の作品が 眼の前にあります。
 私はただ 静かに、与えていただくのみ の心持で 作品に対峙しています。


画像



 広島に住んでいた 1996年、現在の 広島県立美術館 が開館した折、平山画伯の作品がメイン展示となって 私達を迎えてくれました。

 収蔵作品でもある、「広島生変図」 は、原爆の恐怖とともに、広島への鎮魂の心が込められているような作品です・・・  私は、平和記念資料館 での展示で拝見しました。

 広島県尾道市と、愛媛を結ぶ 「しまなみ海道」 が開通した時は、平山画伯の描いた しまなみ海道 の風景画のポストカードが 限定販売されました。

 その海道が通る、画伯の故郷でもある瀬戸田に、平成9年 「平山郁夫美術館」 が開館しました。


 広島の地に、平山郁夫画伯は 深く沁み込むように存在しました。



 そんな画伯と 仏教との深いつながりを、沖縄県立美術館 で開催中の 「平山郁夫展 大唐西域画への道」 で、初めて知りました。

 画伯の人生に、仏教に繋がる修行をみるようでした。


 画業とともに、 天から授けられた宿命のように続けられた 文化財の救済や保存活動・・・ 
 一生かけて成してこられた功績を前に、私などは 畏敬の念を持って ただ佇むばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平山郁夫展」 に臨む (1) 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる