沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS ジミー大西作品展★ジミーちゃんはスゴイ!

<<   作成日時 : 2013/08/05 22:20   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 ギャラリーに入ってすぐ、掲げられている作家の挨拶文に まず惹かれました。
 テレビで観る印象とはまるで違って、とつとつとした語り口で 言葉を選んでは 噛みしめるように、偽りない心情を話す様子が目に浮かぶようです。


   その文・・・ (抜粋)

 〜芸術家は いくつかの段階を経て新しい方向に向かっているのに、僕はいきなり 色と線と形を自由にはじめてしまい、僕の頭の中では上下左右の表現は難しく、空想は複雑で なかなか絵にしにくい毎日をずっと送ってきています。 それこそ凸凹に、三角形に、四角形にと変化に悩む日々が続いています。
 モーツァルトは35歳で600曲ぐらい作っていました。 僕は48歳で 300点くらいしか描けていません。 
 その中で 初心から 20年間、感覚で描き切った絵を 皆様の人生とリンクさせながら 楽しんで観ていただけたらと思っています〜





画像

 ≪タンザニア・遠い夢≫

 なんともアフリカン。 なんと、キャンバスにペンキで描かれていました。




 沖縄県立美術館で開催中の 『 ジミー大西作品展 挑戦と革新 』  
 実は少々、軽い気持ちで、好奇心だけで展覧会に臨んだのでした。

 ところが、色彩の魔術師と呼ばれる所以の 色はもちろんのこと、一点一点、キャンバスに描かれた しかもオリジナリティーあふれる 細やかで豊かなモチーフの面白さにも見入ってしまいました。



画像


 絵本 『トーテンくんのオーケストラ』 の原画もたくさん
 キャラクターが 皆、愛くるしいのです



 そういえば、ジミー大西作品展 のギャラリーは グッと明るかったのです。
 ホワイトキューブの中、ジミー大西の放つ色が 輝きながら飛び回っているようでした。



 大型タンカーの 4つのタンクを飾ったデザインの原画は、、

 海の、お馴染みの生物の、更にその 4体の生物に、 それぞれ 春・夏・秋・冬 のモチーフを ビッシリと描きこんでいました。

 ジミーさんの細やかな神経が伝わる作品。


画像




 原画はいいですね・・・  筆のタッチのあたたかさも伝わる・・・




画像

 ≪大地の息吹き≫

  グッチ新宿店の ショーウィンドウを飾ったディスプレイ。
  その制作のための原作品が ドッカーンと展示されていました。



 これだけの 溢れんばかりのエネルギーが目覚めるまで、本人も気が付かないうちに持て余していたのでは・・・!?


 岡本太郎氏から贈られた 「キャンバスからはみ出せ」 と いう言葉を ずーっと目標として画業に専念しているとテレビで話していました。

 明石家さんまさんからは、 「誰にも教わるな!」 と 言われ、それも守っているんだそう。

 誰からも教わらない、自分の感性だけで描いていく苦労も垣間見えた気がします。


 ほんとうに 描くということに純粋なんですね・・・
 テレビのジミーさんが持つイメージを覆す 展覧会でした。
 沖縄といい勝負する 鮮やかな色彩を放って、元気をいっぱいくれる展覧会でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジミー大西 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人
ジミー大西 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) お笑い芸人
2013/08/17 05:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジミー大西作品展★ジミーちゃんはスゴイ! 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる