沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS エイサーの壺

<<   作成日時 : 2013/08/20 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 夕刻ともなれば、遠く、近く、どこからともなく太鼓の音や地唄や囃子が流れてきて、夕食の準備もままならないほど こころが逸って すぐにでも観に行きたくなるのです。


画像



 19日から21日まで、沖縄では旧盆を送っています。

 ご先祖様を迎える 19日は ウンケー、20日はナカヌヒ、21日は ご先祖様を又、あの世にお送りする いちばん大事な日、ウークイ。

 旧盆の三日間、地域の青年会が 道すじを ねり歩きながら ご先祖様に送る エイサー (沖縄の伝統的な念仏踊り) を演じます。



画像

 平敷屋エイサー



 エイサーの魅力は、演舞はもちろんのこと、その迫力を間近で感じること と 思っています。

 近ごろは、大きな会場に たくさんの団体を集めた大きな大会が あちこちで開かれているのですが、エイサーの醍醐味は ぜったい間近で 観ること と思っています。

 飛び散る汗も、熱気も、間近で一緒に 体感 が いちばん!




 道ジュネー と呼ばれる、夜更けまで地域をねり歩く 旧盆のエイサー、沖縄の これがほんとの 生活に根付いたエイサーです。

 今も、遠く、地唄が聴こえてきます。
 近くで見聞きすると 迫力の演舞なのに、遠くから流れてくると なぜか もの悲しく聴こえてきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エイサー
よくわからないまま
ただ迫力あるな〜と思って見てましたが
そのような背景があるんですね。
意味がわかると、また違った感動を
受ける気がします。
kinoko
2013/08/21 21:49
一度見に行きたいお祭りの一つです。以前石垣島に滞在した時豊年祭に初めて行き、文化の違いに凄く驚いたのを覚えています。
まじかで見るエイサーは迫力満点でしょうね。
ちなみに、大阪大正でも毎年9月にエイサー祭りが開かれているそうです。
ようまい
2013/08/21 23:03
kinokoさん
今では、創作エイサーも大人気で、海外にまで公演に出向く団体もあるほどメジャーになったエイサーですが、其々の地元青年会が、長年 積み重ねてきたエイサーを間近で観るのも とても味がありますよ。
パライバ
2013/08/22 07:36
ようまいさん
そうそう、大阪大正区は沖縄出身者が多く住む地域で、毎年エイサー祭が行われているのを、私も最近知りました。 私が長く住んでいた吹田市でも、祭りでは毎年、沖縄からエイサー団体を招待して披露していたそうです。当時は知らなかったです。  
 大阪でも本格エイサーが観られるんですね!
パライバ
2013/08/22 07:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイサーの壺 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる