沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱気の現地見学 「8000年前の土器」

<<   作成日時 : 2013/12/01 23:58   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 沖縄の 鍾乳洞で、又、大発見がありました。
 南城市、 太古の沖縄が体感できる 「ガンガラーの谷」 の見学ツアー、そのツアーのスタート地点となる ≪ケイブカフェ ≫ が ある 「 サキタリ洞 」 内で発見されたのは、県内最古の縄文時代の土器・・・ この人だかりは 現地見学に集まった人達です。 私も・・


画像



 8000年前の土器、 『押引文土器』 が発見されたことは、22日の 地元紙の一面を飾りました。

 11月24日の見学会は、朝一に到着したにも関わらず 手元の 整理券は 「149 」  
 その後にも、鍾乳洞の前には ぞくぞく 人が集まってきます 。


画像


 間近で見られた 『 押引文土器 』

 上部に、押して引いたような 文様が見られるものもあります・・・ デザイン。
 ここに線を入れたら おしゃれだな・・  な〜んて思って 線を引いてみたのかな。



 4800年前の 犬の下顎の骨も発見されていました。
 犬がいたんですね・・  琉球犬のご先祖かな・・


画像




画像


 土の中で 8000年・・・ よく 残っていたものです。
 そして、よく掘り当てたものです。

 この発掘現場は まだ岩盤には到達していない との話が聴かれました・・ 下部には まだまだ 目覚めを待つ遺物があるのかも・・・ 




 この押引文土器 が発見された サキタリ洞内の もう一か所の発掘現場では、昨年、12000年前の ヒトの歯と石器が 発見されたと発表されています。

 人骨と石器が一緒に発見されたのは 国内初のことで 話題になりました。


画像



 なぜ、このサキタリ洞を 掘るターゲットにしたのか・・・ 興味深い話が聴かれました。

 サキタリ洞は 雄飛川の流域にあって 海にも近いこと。
 洞窟内は風が通り抜けて 乾燥していること。
 天井が高く 火が使えること・・・ 豪邸だったのです。

 そして、「港川人」 が発見された 港川フィッシャーからも近いこと。


 人骨と石器が見つかった現場からは、たくさんのモクズガニのようなカニの爪と貝も発見されています。



 魚介類やけものを獲って 火を起こして・・・ そうして古代人が生きてきた洞窟で、 私達は (たぶん)同じ鍾乳石を眺めながら コーヒーを飲みました。
 ちょっと不思議な気分で 天井を見上げました。

 現地見学会は、実際に 発掘に携わる方々の熱意と 発掘の面白さをグイグイ見せつけてくれました。
 大きな鍾乳洞は たくさんの人で まるごと熱気に溢れていました。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やっぱり沖縄は 化石の宝庫
 南城市 「ガンガラーの谷」 の サキタリ洞で、又 すごい発見がありました。  12日の地元紙は 大きく その快挙を伝えています。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2014/12/15 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱気の現地見学 「8000年前の土器」 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる