沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 宜名真沖に沈没した異国船の話−博物館講座−

<<   作成日時 : 2014/01/13 00:28   >>

トラックバック 1 / コメント 2

 本島最北端 国頭村宜名真にある 「茅打ちバンタ」 からの眺めが、私は大好きなのですが・・
 その展望台から眺める海に、イギリスの、3本マストを掲げる 822トン の大型帆船が沈んでいるとしたら・・・
 140年間、歴史のタイムカプセルを抱いたまま 未だ静かに眠っているとしたら・・・


 そんなワクワクするお話を 11日、沖縄県立博物館で聴きました。



画像




 宜名真集落のはずれには オランダ墓 があって、その下には 4人のイギリス人が眠っている・・
 (オランダ墓とはいうものの、被葬者はイギリス人。 当時、欧米人は 皆 オランダ人と一括りにされていた)

 国頭村 奥漁港に モニュメントのように置かれた鉄錨は 宜名真沖で沈んだ異国船のもの・・

 乗組員の救助のお礼として イギリスから時計が贈られ、戦前まで国頭村役場に保管されていた・・

 


画像

          ≪宜名真集落 オランダ墓≫



画像

          ≪奥漁港 西欧製鉄錨≫



 こんな伝聞と資料をもとに この海に初めて調査が入ったのは 2003年 のこと。
 この時の 第1次海底調査で、海底から 中国清朝の頃の中国陶器が発見されました。



 更に 2004年、第2次海底調査では陶器の他、フォークや船釘などを発見。
 この船体部品の発見で、この海のどこかに沈没船があることは間違いないだろうと考えられました。



 2009年、歴史研究の専門家を加えた共同研究プロジェクトが始動。
 歴史調査が加わったことで 古文書からもいろいろなことが解ってきます。


 が、 リアルタイムに記されていない報告書や文書では情報も様々・・



     地元、国頭村に残る記録

     首里王府が薩摩藩に報告した記録

     イギリスの公文書館所蔵の 船の記録と情報

     更に、アメリカ人の歴史研究者が独自で行って
     いた研究成果の情報提供





 伝聞から史実へ ひも解かれて繋がっていく・・ この間のプロセスを丁寧にお話下さった内容は実にワクワクするものでした。
 ・・・私の拙い文では伝えきれません。




 様々な側面から 調査を重ねて、解ってきた史実は・・・



 1864年2月、 オーストラリア メルボルンからロンドンまで、ウールを運ぶために出航した記録を持つ クリッパーシップ  3本マストの大型帆船。

 船名 『 ベナレス 』  822トン



 この船が、1872年 9月13日、米・砂糖・茶 などを積載して、香港 ビクトリア港からサンフランシスコに向かう途中、台風に逢い沈没。

 18名の乗組員のうち、5名生存、13名死亡、うちの宜名真に漂着した4体の遺体を地元民が葬った。

 中国陶器は、中国からアメリカに渡った労働者、苦力(クーリー)達が使っていたものと同じと考えられる。





 2011年、第3次海底調査では、ワインの瓶や食器類、船の滑車、船体補強に使う金属 など 23点を発見。




 船体は未発見なものの、このワクワク・ドキドキ感満載のお話の内容は、今年度の沖縄県立博物館 特別展で全容を公開してくれるのだそう。



 土方歳三を乗せた開陽丸、竜馬が乗ったいろは丸、勝海舟が乗った咸臨丸 などの関連資料も観られるとか・・

 会期は今年の11月、 もう 鬼も笑えまいっ!??



 









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宜名真沖に眠る難破船〜水中文化遺産展(3)
 822t 3本マストを持つ イギリスの大型帆船 船名 ベナレス  1872年9月13日 香港を出航して サンフランシスコに向かう途中 台風に遭い、当時 琉球、本島北部 宜名真沖の海域にて沈没。  乗組員18名のうち 生存者5名、打ちあげられた4体の遺体は 宜名真の浜辺に埋葬された。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2014/12/25 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロマンですね
きれいな景色の先に
そんな歴史が・・・
kinoko
2014/01/13 16:21
幕末の頃なので、そろそろ たくさんの異国船が日本近海を往来していたんだそうです。
小さな集落にそんな歴史があったのかと改めて思います。
パライバ
2014/01/14 14:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
宜名真沖に沈没した異国船の話−博物館講座− 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる