沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 又吉直樹著 『東京百景』 買ってしまった・・

<<   作成日時 : 2015/08/19 23:15   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 3ページほど読み進んだあたりで フッと 香ばしい匂いが漂った、、 んっ? 
 広げた本に顔をうずめてみた・・  うん、この匂い匂い、、 新しい本の匂いが 妙に懐かしく思える。

 そういえば、書店で新刊を購入するのも久し振り、 ここ最近は Amazonにばかり お世話になっているなぁ



 衝動買い してしまったのは 又吉直樹著 『 東京百景 』   『火花』 ではなく・・



画像




 書店で 平積みされているのを目にしたとたん 気になったものの、やばい、、、



 勲章が付かなければ 手に取ってないかもしれない・・・
 ブームに乗っかってしまった・・・

 いやいやブームじゃない、名実ともに 実力が認められた、その文才を覗いてみたい。 


 頭の中を行き来する 気持ちとは裏腹に、 しっかり 『東京百景』 を手にして レジに並んでいた。





 『東京百景』 は 2013年初版の 自伝的エッセイ。


 大阪から 東京に出てきたのが18才、 東京暮らしが 十年を経った頃 連載の話があり、この機会にと 東京での思い出や 折々のことを綴ったと、 はじめに 文を寄せている。





 大阪人は、 関東に、東京に アレルギーを持つ人が多い。
 私も 未だに そんな気持ちを抱えているので、この感情はよく分かる。


 著者は どんな気持ちで 大阪を離れたのかは分らないけれど、100編に綴られた 東京の情景は、なんだか ネガティブで せつない気がした。



 だって、 " はじめに" の 最後には


 この本を出す機会に恵まれたことが本当に嬉しい。 この先、仕事が無くなる事も、家が無くなる事もあるだろう。 だが、ここに綴った風景達は、きっと僕を殺したりはしないだろう。 皆様に一つでも刺さる風景があれば尚嬉しい。 
                                          (抜粋)




 なんとも ネガティブ、、、


 それでも せつない風景の遠くに、東京で夢を叶える 希望のような光を チラチラと残していて、この東京の片隅で頑張る 大阪の若者にエールを送りたくなる。



 情景を 見事に描写したうえに、 おまけに テレビで観る 芸人 又吉直樹が、すぐ傍で とつとつと 語っているような印象が残る。

 だから 一編ごと、読み終えたあと、必ず 風景が後を引いたり、一緒に 考えてしまったり、一緒に ため息ついたり・・・




 散らばっていた 小さな 100の光が ひとつになったとたん、それは どでかい太陽だったんだ・・・



 ピカピカの帯には ≪ 祝 第153回芥川賞受賞 又吉直樹 『火花』 の原点 ≫


 2015年8月15日 七刷 を重ねていた。



 もしかしたら、書店に 『 火花 』 しか 置かれてなければ 取り急ぎは買わなかったと思う。
 ≪原点≫ といわれてしまったから 衝動買いしてしまった。

 そして、 『火花』 が やたらと 気になってきた。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
思いがけない・・・
 ブログ更新のお休みを 余儀なくされました。  連れ合い、仕事、家事、猫・・・  突然のことで 簡単には開き直れないジレンマを抱えながら しばしの引きこもり。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2015/11/07 16:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
又吉直樹著 『東京百景』 買ってしまった・・ 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる