沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 大晦日は 博多「樋井川」風 もつ鍋で

<<   作成日時 : 2015/12/31 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 もつ鍋に どんぴしゃな ホルモンを見つけてしまいました、 糸満市のうまんちゅ市場で、、
 「もつ鍋 食べたい!!」
 それで 大晦日の、 2015年 〆の夜メニューが決定しました。



画像

      福岡 「樋井川」 のもつ鍋を真似て



 もう 30数年前になります、福岡市城南区長尾5丁目 「樋井川(ひいがわ)」 という店で 初めて もつ鍋を食べました。


 かなり 庶民的な店内で、 運ばれてきた でこぼこのある 浅めのアルミ鍋の中には ホルモンとキャベツとニラだけ、 あと たっぷりのニンニク。

 あまりのシンプルさに あぜんとしたのは最初だけで、 ホルモンの旨味が しっかりでた出汁で くたくたに煮えた キャベツとニラの美味しさに驚いてしまいました。

 スープが絡んだ 〆のチャンポンの味も忘れられません。



 あれから もつ鍋ブームがやってきて、勿体ぶった トッピングだの ○○味だの、 バラエティ豊かな もつ鍋も味わいましたが、 我が家では 「樋井川」 の味こそが もつ鍋でした。



画像




 ホルモンを美味しく食べるには、臭味を取り除くため ひらすら 《 肉を洗う 》 と聞きました。


 さて、 買ったホルモンは 沖縄産牛肉の ミノ ・ センマイ ・ 赤センマイ の 3種類、 ちょっと レアな部位ばかり。

 出汁は スーパーで見つけた レトルトにお任せ!


 私はひたすら 塩水で 肉を洗うだけ、、 何度も 何度も。

 きつかった臭いが気にならなくなって 熱湯でさっと湯通し、、 下準備 OK!



画像



 スープは 鰹だしの醤油ベース、甘味が野菜をまろやかにするので 大量のキャベツも パクパク 平らげてしまいました。

 チャンポン玉が探せず 〆は沖縄そばで、 それでも スープとよく合って美味しかったです。

 樋井川のもつ鍋の味が よみがえってきました。

      ・
      ・
      ・

 夜も更けて テレビの音声が聞こえるだけの 静かな大晦日を過ごしています。

 今年も ブログに訪問いただき ありがとうございました。
 もうすぐそこまで来ている 2016年、何かと愉快な一年になりますように・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大晦日は 博多「樋井川」風 もつ鍋で 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる