沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ってましたっ 尚巴志、テレビドラマ化

<<   作成日時 : 2017/02/28 01:05   >>

トラックバック 1 / コメント 0


 古琉球の 戦国時代を乗り超えて、 初めて 琉球を統一した 「 尚 巴志 (しょう はし)」 に スポットをあてた ドラマが、 3月15日放映に向けて にわかに盛り上がりを見せています、 私も 楽しみでなりません。
 尚巴志 って どんな人?  放映を前に ちょこっと予習を・・


画像



 尚巴志 (1372年 〜1439年 )
 日本は 室町時代の頃の人物です。

   ・
   ・

 尚巴志は 本島南部の 佐敷に生まれました。

 農業を発展させるため、 鉄を買い求め 農具を増やすなど、 人望を集める 佐敷按司(領主) となります。

 琉球は 戦国時代といえる 三山時代、 強いリーダーとなった 尚巴志は、 1402年に 島添大里按司を、 1406年には 中山王 武寧(ぶねい) を討って、 父の 思紹(ししょう) を王位に就け、 ここから 「 第一尚氏王統 」 の系図が立ちます。

 1416年、 今帰仁城を中心とした 北山の支配者 攀安知(はん あんち) を、 次いで 南部地域 南山を支配していた 他魯毎(たるみい) を滅ぼし、 初めて 三山を統一、 1429年 「 琉球王国 」 が 誕生します。

 第一尚王統 二代目王となった 尚巴志の時代は 首里城が整備され、 日本や東南アジアとの貿易が盛んになり、 現在につながる 琉球文化の基礎もつくられていきます。

   ・
   ・
   ・

 『 琉球・沖縄 歴史人物伝 』 から、ざっくりと 紹介させていただきました。


画像



 過去に綴った、 尚巴志の墓に関する 『 尚巴志 伝説の王墓 〜天山陵〜 』 には、 今でも 多くの閲覧を頂いていて、琉球史の中でも 好奇心をそそられる 人気の人物なんだと 実感しています。


 先日、メイキング番組が 放映されました。
 ロケは 実際の史跡でも行われていて、少し見ただけでも 臨場感にあふれていました、 待ち遠しいです!
 全国ネットだと いいのにな、、


 『 琉球・沖縄 歴史人物伝 』 沖縄歴史教育研究会 新城俊昭著
 画像 : RBC 「琉球歴史ドラマ 尚巴志」 HP

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ドラマ 尚巴志」 ロケ地は最高
 琉球王国の創始者 尚巴志の半生を描いた 「 ドラマ 尚巴志 」 一話が 放映されました。  沖縄本島 南部地域、 南山の佐敷を治める按司として 領民の信頼を集め、力を伸ばしていく過程が描かれていました。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2017/03/16 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
待ってましたっ 尚巴志、テレビドラマ化 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる