沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄を ビーストが闊歩する

<<   作成日時 : 2017/10/09 16:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 広い砂浜の はるか遠くから、摩訶不思議な物体が サクサクサクと進んでくる、、  何だ これっ??
 そんな CM が ありました。 
 訳わかんないモノだけど、一度みたら 忘れられない ( なんの CM だったか 忘れたのに、、)
 そいつが 沖縄にやってきています、 県立美術館に勢ぞろいしています。  ・・摩訶不思議


画像


 物体の名は ≪ ストランドビースト ≫ と いいます。
 ストランド は オランダ語で 「 砂 」   ビースト は 「 生物 」 だそう。

 さらに 一体一体には 名前が付けられています。


画像


 はっきり分かったことは これらは 生物と 捉えられていること、、
 大自然の中で 空気を、自然エネルギーを 原動力にして進む 新しい生命体 と いえるようです。


画像


 美術館では 命の空気を貯め込んで 動き出す ビーストも見られます。
 定期的に その リ・アニメーションを 見ることが出来ます。

 動き出した瞬間の ビーストを、どう 表現したら いいのだか ・・

 一体が動き出した その瞬間、 私には ムカデ競争で 一等賞を取ったチームに見えました、 人に見えて仕方なかった、、


 一方では 死を迎え、 眠りについたままで 静かに来場者を迎える ビーストも 見ることができます。


 ビーストは毎年 進化しているとも聴きました。
 その技術も 模型やスケッチで紹介して、 科学的な分野でも 興味を引く展覧会になっていました。



 オランダ人の テオ・ヤンセン氏の作品、、 産み出した生命体。

 自然エネルギーへのリスペクトが 産み出す きっかけになったようでした。


画像


 このビースト、沖縄のビーチを 闊歩する予定が あるそうな、、
 11月のことですが 詳細は 今のところ HPでも 公表されていませんでした。

 想像するだけでも 夢のような光景が 広がるようじゃないですか ☆彡☆彡





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄を ビーストが闊歩する 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる