「 現代彫刻展 」は 自然空間

 沖縄県立美術館のエントランスです。( 今まで たくさんの美術館ネタを記事にしましたが、このカットは初めてかも )  ひとすじのスポットライトが、ここだけ 別空間を創り出していました。  近づくごとに お寺の御本尊のように思えてきたんだけど、、 御本尊は 羊!?  展覧会によって 全く違う空…

続きを読むread more

二人の、いえ 二匹の世界

 性格が まったく違う2匹です。  うまーく距離を置いて、それぞれのテリトリーを保ちつつ、寂しくなったらお互いを探す。  なんとも羨ましい関係だと思って いつも2匹を眺めています。   長く連れ添うための秘訣ね、参考に致します m(_ _)m  ひんやりしてきたので 障子をはめました。 …

続きを読むread more

沖縄のノウハウ 小さな対策から

 昨晩の沖縄ローカルニュースの天気予報のコーナーで、地元の気象予報士が伝えたこと。  「台風19号の進路にあたる地域に 親族や知人がいる方は、是非、沖縄でしている台風対策を教えてあげて下さい。」  私も すでに 茨城県に住む妹に line を入れていました。  「 鉢植えは家の中に入れてよ、風で飛びそうなも…

続きを読むread more

ポジリポから 第2滑走路が見える

 ここに来たのは久しぶり、瀬長島にある イタリアンレストラン ≪ ポジリポ ≫  テラス席に余裕があったので 断りを入れて画像を撮らせていただきました。 ポジリポは こういったところ 気取りなく、とても柔軟な対応をしてくれる 温かみあるレストランだと思います。  ( 南イタリアをテーマにしたレストラン ≪ ポジリポ クッ…

続きを読むread more

ここはどこだ! ウミカジテラス

 沖縄でもない! 本土にもない! この一画は どっかの国? みたいな ウミカジテラス。  那覇市のお隣、豊見城市の瀬長島が 観光振興地域に指定されたのは 2005年のこと、最初に観光客をターゲットにした施設は、たしか 道の駅ならぬ ≪ 空の駅瀬長島物産センター ≫ でした。 あまり目新しさが無く ローカル色の濃いセン…

続きを読むread more

世界ネコ歩きの 🐈アイドルがいっぱい

 2年ぶり、岩合さんの撮った猫たちが また 沖縄にやって来てくれました。 前回と同じ、会場は浦添市美術館です。  NHKBSプレミアムで放映されている ≪ 世界ネコ歩き ≫ から選ばれたショットとなれば 見たい観たい♪  エントランスを入ったとたんに 猫たちがお出迎え、もともと温かみを感じる浦添市美術館が さ…

続きを読むread more

実は 超高級バナナ

 今日 スーパーで売られていた島バナナ、なんと ひと房 7~10本で 平均1300円。 グラム売りでした。  島バナナが スーパーで売られているのを あまり見ないので 改めて ビックリ! こんなに高かったっけ ⁉  数日前、露地物の島バナナを頂いていました。 青いままで収穫して 黄色くなるのを 今か今かと待っている矢先…

続きを読むread more

風台風だ!

 那覇でも 昨晩から雨風が急激に強まってきました、台風17号。  風の音で 4時前に目が覚めてしまい それっきり起きています。 ( 地域によるでしょうが )雨はそう強くは降っていません。 窓からの景色も見通しいいです。  それが、風が強い! 暴風です。  外が明るいだけに、油断して うっかりと外に出よ…

続きを読むread more

十五夜の月のもと

 十五夜のこと、カンカンとリズミカルな鉦の音に惹かれて ぶらりと散歩に出ました。  一定の独特のリズムは 本土で あまり聞き覚えはありません。  ここだ! 公民館のお庭。  地域の人たちで賑わっています。  子供たちは夜の外出に大興奮、お年寄りは舞台に見入ります。  お世話する世代は忙しく立ち回っています。…

続きを読むread more

秋のダイレクトメッセージ

 秋の気配が 街をかすめていったような 今日の夕焼け。  昨日の雨が 川の淀みをスッキリ流したのか 川を渡る風も冴えています。  那覇市には 三つの水系の河川が流れていますが、ここは そのうちの 一つ。  潮の干満がみられる川は 釣りを楽しむ人も多くいます。  街の中にあって サギ…

続きを読むread more

ほんのり幸せ

 一昨年より、那覇市おもろまち、しかも4丁目に集中して、高級生食パンの店舗が相次いでオープンしています。  2017年には 「 乃が美はなれ 」 2018年には 「 純生食パン工房 HARE/PAN 」  そして、先月23日には 「 銀座 に志かわ 」がオープンしました。  こんなに 一区に集中して、相乗効…

続きを読むread more

もうひとつの奥武島情景

 南城市 奥武島、 猫たちは どうしてるだろう、今もいるのかな?     探さなくとも あちこちで 猫たちは まるで我が物顔でした (;'∀')   中本鮮魚てんぷら店の テラス席のテーブルの下に 🐈 余裕のポーズで  港の前の公園の あずまやは? 🐈 人間の方が おじゃましま~す …

続きを読むread more

奥武島の風物詩

 この季節になると、連れ合いの頭の中には 折に触れ 奥武島の風景が広がるようです。  天日干しのトビイカが 風に揺れる光景です。  この日も 所用で南部に出掛けた帰り、おもむろに 「 ここから 奥武島までどれくらいかな~ 」 「 8分くらいやて」 「 いこ!」  トビイカの一夜干しが ことのほか 泡盛に合うのだそ…

続きを読むread more

新都心のステキな居酒屋

 こんなところに こんなステキな店があったとは・・   那覇新都心の中心エリアに 落ち着いた趣のある居酒屋があると教えていただきました。 (^^♪ 行きましょ、行きましょ、  ≪ 炉端居酒屋ぱぱらぎ ≫   居酒屋の賑やかなイメージはなく、ゆったりとしたスペースをとって 周りを気にすることもない、大人な居…

続きを読むread more

いこか、やめよか、

 人生は選択の繰り返しと聞いたことがあります。 たしかに 朝起きる瞬間から 分別が問われています、 起きなきゃ・・ もうちょっと寝よ・・  分別のある人間に育ってほしいと 子供の成長を願ったものです。  昨日まで、ラジオ体操に参加していました。 6時半スタート、これが けっこう分別を問われまして・・  自身の仕事がある…

続きを読むread more

琉球の偉人 ≪ 朝薫踊り、順則詩う ≫

 「 朝薫踊り、順則詩う 」 このトピック展示のタイトルが、まず 斬新で カッコよくて、ハートを射抜かれてしまいました。  そして展示資料、なかなか お目にかかれない 大好きな肖像画の本物を 思いがけず目の当たりにして、鳥肌が立ちました。  朝薫 とは 「 玉城朝薫 (たまぐすく ちょうくん)」 組踊を生みました。  …

続きを読むread more

組踊300年

 沖縄には、かつて「琉球 」という一国であった歴史を 今に受け継いでいる伝統が 数多くありますが、 芸能といえば ≪ 組踊 ≫ が 筆頭に挙げられます。  2010年には ユネスコ無形文化遺産に登録され、大切な伝統芸能を継承するための裾野が広いことも実感します。  組踊の始まりは ちょうど 300年前の1719年、首里城…

続きを読むread more

セイロンライティアに香りなし

 長く ジャスミンの花が咲いていた場所に、負けないくらい純白の 清楚な花が咲いていました。  名札が付いていました ≪ セイロンライティア ≫  セイロン と付くくらいですから、 スリランカ原産の キョウチクトウ科の常緑低木でした。  そして、セイロン と付くくらいですから 花に顔を近づけてみたのです…

続きを読むread more

これが ZIP! これが スッキリ!

 民放テレビは 3局しか放映されていなかった沖縄で、日本テレビ系列が 見られるようになりました (^◇^)  8月1日から、沖縄ケーブルテレビ局が 「テレビにらい」 と チャンネル名を変えて、鹿児島読売テレビを受信して 日本テレビ系列の情報番組を中心に 放送が開始されています。  これが 「 ZIP! 」かー、 これが …

続きを読むread more

古島駅前がさみしいよ・・

 なんでかな~~  駅前なのに、地味に沈んだ印象を受けるのです、モノレール古島駅前。  今年4月、駅から徒歩1分にある ショッピングセンター ≪ アクロスプラザ古島駅前 ≫ のスーパーマーケット リウボウストア が撤退しました。 たった 1年9ヶ月 の営業でした。  ドラッグストアや 衣料店のしまむら、飲食店は営業…

続きを読むread more