琉球初心者マーク ~琉球と中国~


 琉球の歴史に初めて触れると、不思議がどんどん溢れてきます。
 小説「テンペスト」 を やっと読み出しました、、  文庫化なったし!
 「テンペスト」  のっけから中国がらみです。
 琉球初心者としては、 どういうこっちゃ??




 1372年、 中山王 察度(さっと)王が、中国明朝の求めに応えて、冊封・進貢体制が始まりました。
 以後、最後の国王 尚泰(しょう たい)まで、約500年の間 その体制が続きます。

 
 琉球は 明朝に貢物を納め 服従を誓い、明朝は 進貢国の権力者を その国の王として認める! というものです。


 随分と高飛車な出方、、 と 思うのですが、 東アジア社会の一員となり、大きな利益を呼ぶ貿易が認められ、結果  「万国津梁の鐘 」 の銘文 に繋がる海洋国家が誕生します。



画像




 中国からは 貿易や外交にあたる 「閩人(びんじん)三十六姓」 とよばれた人々が 久米村 (現・那覇市久米 あたり) に移り住んできます。 
 閩人とは福建省の人のことを指し、 三十六姓は いろいろな姓の多くの人たち・・ を 言い表しています。

 琉球の士族は中国との外交の為、唐名(からなー)といわれる中国名も名乗りました。

 「テンペスト」の登場人物に、琉球人なのに中国名が多く出てくるのはこの為です。



 新国王を冊封するために御冠船でやってくる冊封使
 貢物を届ける進貢使
 中国皇帝の即位を祝う慶賀使
 国王の冊封に感謝する謝恩使


 使節が往来する度に 交易品が廻ります、、 那覇の港の賑わいは想像以上のものだったかもしれません。



 韓国時代ドラマ 「イ・サン」 を見ていますが、朝鮮王朝も中国への進貢国でしたね!
 中国使節をもてなす件、王府高官の衣装や位階制度など、琉球王国との共通点が多く観られて 興味深いです。
 
 




画像

 

 冊封使のこと、使節のもてなしのこと、国王の衣装や王冠のこと・・  中国との関係には まだまだ 目からウロコ の 落ちそうなことがいっぱいです。

 ドラマ「テンペスト」 に追いつかれないように、琉球の壺を見つけたいと思います。



     
 
 
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北斎が琉球を描いていた(1)

    Excerpt:  あの 葛飾北斎 が琉球を描いていた!  えぇっ!  このビッグネームと琉球との繋がり??  180年あまりも昔のこと、 正直、ピンときません・・・  ですが、その版画は浦添市美術館 に収蔵さ.. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2013-05-15 07:15
  • 那覇市久米 はチャイナタウン?

    Excerpt:  8日、「象棋大会」 が行われた 明倫堂 がある周辺は、琉球の頃、クニンダ(久米村) と呼ばれ 特別区のような存在だったところです。  明倫堂 は 「孔子廟 」 の敷地にあり、その 孔子廟 .. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2013-12-10 21:50
  • 琉球初心者マーク ~ THE 琉球 ~

    Excerpt:  昨日 放映された TBS 『THE世界遺産 』 を見ました。  学生時代、不思議なほど 学んだ記憶がなく、 沖縄に住んで 初めて知った その歴史に カルチャーショックを受けた 琉球の歴史が、 .. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2017-02-07 00:18