象棋(チュンジー)大会開催!


 最近、沖縄では 象棋 (チュンジー=沖縄の伝統将棋) を テレビ局が取材、放映したり、新聞に掲載されたりと、目にする機会が増えてきました。

 沖縄に復活、そして浸透、定着していく兆しを感じます。


画像



 18日(日) チュンジー大会が開催されていました。

 新聞記事によると、 スゴイッ! 小学生から一般まで、35名が参加したと、、


 沖縄県博で行なわれた チュンジー教室の様子を テレビが伝えていましたが、将棋もできる という小学生が、記者に 「どっちが面白い?」 と聞かれて、間髪入れず 「チュンジー♪」 と 答えていたのが印象的でした。



画像



 いざっ対戦! となると 手がいっぱいあり、相手の出方もあり 奥が深いのです、、 が、初心者には不思議と入っていき易いのです。


 タマが少ないこと、盤のマス目が少ないこと、タマの特徴をイメージし易いこと、 そして 盤とタマを自分でも作れること!

 この冬、こたつ (うちにはないけど、、) に入って チュンジーを囲む・・・ いい感じ♪

この記事へのコメント

ままりん
2011年12月28日 21:16
こたつ!こないだのTV探偵ナイトスクープで「沖縄の家庭にこたつはあるのか?」という調査をやってました。結果は「年2,3回だけど使うからある家が多い」ということで。ついでに「毛皮コート」と「タイヤチェーン」も聞いてましたが、これらは「ありえない」ということでした。こちらは年末寒波で、犬にもコートを着せています。(過保護?)よいお年を!
2011年12月30日 15:31
「探偵ナイトスクープ」見たかったです(笑)
ちなみに私の周りには、家にこたつのあるお宅はないですねぇ~ 我が家は昨年、猫用にこたつを設えてみました・・が、妙な暑苦しさを感じて一瞬で解体しました。 たまに、肌がキーンと張りつめるような冷たい空気を感じてみたくなります。
ままりんさんもよいお年を!

この記事へのトラックバック