テッチャン鍋 「 金太郎 」


 大阪が発祥?  チリトリ鍋 と呼ばれていたり、 テッチャン鍋 と呼ばれたり・・


 大阪ミナミ、 歓楽街 東心斎橋の雑居ビル 1F 通路奥

 「 テッチャン鍋 金太郎


 決してキレイとはいい難い カウンターだけの小さな店です

 ずっと満席状態で門前払いのお客さんも・・・

 このあと 同伴で出勤らしい (どう見ても この店に不釣合いな) 美しい着物のお姉さんのカップルも・・・


画像



 キムチ鍋と鉄板焼の融合みたい

 見た目ほど辛くはなく、 口にした瞬間は旨味と甘味が広がります


 数種類のホルモンと野菜、そしてキムチ
 基本のテッチャン鍋に追加のトッピングメニューがいろいろと・・・



 火が通って食べごろ画像


画像



 シメに そばもあるけれど、 雑炊を注文

 なかには、そばの後に 雑炊、 という方も


 雑炊・・・  一度引かれて 出てきた雑炊は・・・


 いいダシの出たスープに ご飯を炒めたチャーハンのようでもありました

 鉄板に、それはそれは キレイに平たく まん丸に盛られて 青ねぎがてんこ盛り♪

 おこげの部分が 又 美味しくて、別腹のように胃袋に収まっていきます


 食べるのに夢中で画像を取り忘れた!


( 実はあまり教えたくない ) お薦めの おもろい美味しい テッチャン鍋の店! でした


 これが 大阪最後の晩餐

 喧騒のミナミもしばらく見納めなので・・・  


画像


 初めて撮ったわ グリコ! ・・・いよいよ大阪に 観光客気分でやって来てしまったか



 







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック