象棋(チュンジー)ゲームのいいもの見つけた♪

 韓国ドラマの時代劇を見ていたら、王妃の居室に置かれた 煌びやかな調度品の中に、なんと 象棋盤を見つけました。
 そういえば朝鮮王朝も 琉球王国と同じく 中国への進貢国でした。
 官服や冊封体制など、時々 琉球との共通点が垣間見られて 興味をそそります。

 で、その象棋盤、螺鈿細工も美しい、脚の付いた厚い盤には 白いタマが並べられていました。
 象牙で 出来ていたかもしれません。


 沖縄県立博物館には、首里城の 15世紀頃の遺構から発見された 象棋のタマが 展示されているそうです・・・    観にいかなきゃ!


 韓国ドラマで見た 象棋盤は、撮影のセットで使われる調度品にしては よくできてました・・・  立派な本物を使っていたかもしれません。

 琉球の貴人達も あのような美しい象棋盤を使っていたのでしょうか・・・



 てなわけで、久々に 象棋(チュンジー) に アンテナをとばしてみたら、取って置きの情報が飛び込んできました。


 象棋ゲームの無料サイトがありますよ!  中国での呼び方 「シャンチー」 で検索してみて下さい。

 了解!!


 すぐにヒット!  ありました、CPU戦と対人戦を選べて レベルも3パターン。

 スタート!

 一瞬で タマが並んで・・・


画像




 ほら、タマの進むことができる場所を 色を返して教えてくれます。

画像



 タマの働きと動き方 だけ覚えれば すぐに楽しめます。


 私は コンピューター相手に 「レベル1」 で挑戦ですが・・・

 これが 勝てないっ!   勝てないよ~

 まずは一勝目指して・・・    どうしよう・・・ ブログ更新が危うくなりそう・・・   

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック