沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 象棋(チュンジー)大会に参加しました!

<<   作成日時 : 2012/12/18 20:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 16日、沖縄の伝統将棋である象棋(チュンジー)大会が開催されました。
 学生服姿が大勢・・・   
 小学生も!


 昨年まで 県内でチュンジーを打つ人は 30名程 と云われてきました。


 琉球の時代から続く文化が 消えてしまうことを危惧した 仲村顕氏が、普及の一歩として、昨年 発行したチュンジーの入門書 『 はじめての象棋(チュンジー) 』 がきっかけになって、こんなに若い人たちが真剣に楽しむ様子が 今年も見られました。

 チュンジークラブができた学校も あるかもしれません。



 公民館でも、チュンジー講座が開かれています。
 チュンジーを知った方々は、その魅力にハマっているようです。


画像

 《久米 孔子廟 》


 この大会が開かれた 那覇市久米 は、琉球の時代、久米村(クニンダ) と呼ばれ、貿易や外交、航海技術などに携わる中国人が移り住んだ土地です。

 琉球と中国の歴史的な関係から 特別区域だったようです。

 琉球史に名を残す政治家 蔡温(さいおん) など、多くの有力者を排出した土地でもあります。


 そんな流れをくむ子孫も多く住まう 現在の 久米・・・  この土地でチュンジーは継承されてきました。


 大会の参加人数が 年々増えてきています。
 沖縄と ボードゲームが好きな人には 見逃せない文化が復活しています。



画像


 そして私は といえば 女性の部 で思いがけない準優勝!

 どうみても 初心者向けと思えない、意地悪な パソコンの象棋(シャンチー)ゲームサイトで 負け続けたことが 功を奏したのでしょうか・・・?♪?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象棋(チュンジー)大会に参加しました! 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる