ワイルドな遊び場 真栄田岬

画像


 海へのエントリーには この階段を下りていきます。
 夏休みの頃ともなれば この階段、下りる人 上る人で大渋滞・・・

 手軽に海のレジャーを楽しめて、目玉ポイントの 「沖縄版・青の洞窟」 が大人気の、恩納村 真栄田岬です。



画像




 古い写真が出てきました。

 現在の、有料駐車場に整備される前の 展望台前広場です。


画像



画像



 展望台前広場の駐車場は アッという間に車で埋まり、休日ともなれば さとうきび畑のあぜ道まで 車で溢れていました。

 外国人ダイバーのグループもよく見かけました。




画像


 後方では 大勢のツアー客が 「青の洞窟」 に入っていってます。

 私はもう 洞窟から出てきました、、  ちょっと ここでひと休み!



 洞窟内は暗く、足元の悪い岩場は ゆっくり休憩して くつろげる場所ではありません。

 その 洞窟を出るとき、目の前に 青の世界が広がります。

 出来れば 朝いち!   朝一番の 透明感いっぱいの青の世界は 幸せ感に包まれます。




 真栄田岬の楽しみ方は、海遊びだけではなく 遊歩道を巡って この眺望も・・・。

 干潮時には 遊歩道から イノー(サンゴ礁池)に下りて、生物観察も また楽しいもの!


画像


 この季節、岬の突端は 北風が吹きつけて 違う表情を見せているでしょうか・・・
 冬の真栄田岬でも 楽しみ方を見つけられるかもしれません。


画像





この記事へのコメント

kinoko
2013年02月17日 12:51
ダイビングで見る海の景色はもちろん最高ですが
トップの景色の美しさ、素晴らしすぎます。
本当にきれいな景色ですね。
早く沖縄へ引っ越しをして、沖縄のきれいな
景色をたっぷり眺めたいと思います。

北海道はまだまだ寒い冬が続きますので
沖縄のあたたかい雰囲気に本当にあこがれます。
2013年02月17日 15:40
kinokoさん
思い立ったらすぐ海に行ける・・・沖縄での最高の贅沢だと思います。
楽しみですね♪

この記事へのトラックバック