≪沖縄国際洋蘭博覧会≫は 百花繚ラン


 2月に入ってずっと、 沖縄も らしくない寒い日が 続いています。
 久し振りの晴れ間に誘われるように、又、本部町まで 車を走らせました。
 海洋博公園 「 熱帯ドリームセンター 」 で 開催されている ≪ 沖縄国際洋蘭博覧会 ≫ に、、 32回を迎える 歴史ある ラン展 です。



 アプローチを抜けたら こんな パティオ、、  テンション 上がります。

画像



 百花繚乱とは このことだわ ・・


 寒さを逃れた 温室で、 目くるめくような色彩に囲まれて、 甘い香りに包まれて、、

画像


 口を半開きにして 順路を進んでいたかもしれません ( ゚Д゚)

画像




 チョコレートの香りが 今も 鼻に残っています。

画像


 食虫植物みたいな形態のラン、 黄色と白のコントラストが爽やかでした。

画像


 今年の受賞作品 4点 、 手前から 2つ目が 内閣総理大臣賞☆

画像

 受賞の決め手が判る程度の ランの知識を持ってくれば よかったなぁ、、
 私には 展示されていた すべてのランが 素晴らしく思えました。


 これも ランだったかなぁ・・ 簾のようで 面白い咲きようでした。

画像



 熱帯ドリームセンターは 花だけでなく、熱帯のあらゆる植物や トロピカルフルーツも育っています。

 インパクト大な 珍しい植物が次から次へと 眼前に押し寄せるので、 園内の広さを 忘れるほどです。

 さて ≪ 熱帯ドリームセンター ≫ は ラン展のほかも 見どころ満載でした、  次回に。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック