はじめまして 宮古島


 沖縄本島に暮らしていても、 離島は何故か 遠いところです。
 身近なだけに、いつでも行けそうなだけに、 よほど ヨイショと 腰を上げるか、行けるチャンスを逃さないか、、
 今回は 後者の訪ねる理由が出来ました。  このチャンスを活かして 初めての宮古島にワクワクです。


画像


 赤瓦の冴えた ユニークなデザインの空港は、宮古島に渡来するサシバが 羽根を広げた形をイメージしているそうです。


 嬉しさは なんてことない画像にも、、 初めの一歩。


画像




 空港のロビーを護るシーサーは ≪あたらかシーサー≫ と名付けられていました。


画像


 「あたらか」 は 宮古の言葉で 「もったいない」 の意味だそう。 海岸で拾った貝類や 赤瓦の欠片で制作された 頼もしいシーサー。

 島の自然、海の豊かさ、人の心根も、あたらかだったと 後で嘆くことが起こらないよう 祈りを込めて・・ とは、制作者のメッセージです。

 とりわけ 離島の現状を思えば 心に迫る言葉です。




 ホテルは宮古島市平良の街中にありました。
 翌日、早い朝食のあと、街の中をブラブラ散歩してみました。


画像


 土曜の朝は人影もまばら、 この辺り 繁華街の中心と聴きました。 繁華街なら なおさら ね!


 市役所や検察庁、学校のある広い通りのどんつきは 平良港です。


画像


 中心街を 一巡りして、 この日は 道路案内標識にある 池間島に向かいます。
 今、旬の伊良部大橋も渡ります、 どうぞ 宮古ブルーに出会えますように・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック