「ジブリの大博覧会」始まったー


 東京会場では 50万人以上、前会場の福岡では 30万人以上の来場者を記録した ≪ ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~ ≫ いよいよ沖縄でスタートします。

 会期前日のオープンニングセレモニーを見学しました。
 玉城デニー知事も列席されて、沖縄の今夏の話題を独り占めしそうな勢いです。


IMG_0709.JPG


 お祭りの始まりを 盛り上げるかのように エントランスには 空飛ぶ船? の作品が・・
 これは 無料で公開しているってことですよね ♪ 

 タイトル ≪ 空飛ぶ機械達 ≫


IMG_0706.JPG


 コンセプトは たしか 「 壊滅した街を捨て、空飛ぶ建造物に住まざるを得なくなった未来 」
 ジブリ作品のイメージのひとつ ” 空への憧れ ” を表現した飛行建造物です。

 この 飛行建造物は、船のオールの部分や 上部のたくさんのプロペラが とてもリアルな動きを見せて、 おまけに ウィーンと機械音を立てて 上下に動くのです。

 ライトアップもされています。 昼間のエントランスでは ちょっと もったいない。
 閉館近くの時間なら、もっと この作品の世界観を堪能できそうです。


Image-1.jpg

 展覧会の公式サイトには・・「汗と涙の30年間を、是非 見て下さい。」

 これまでのジブリ作品が どのようにして世に出ていったのか、宣伝の軌跡を 膨大な資料とともに読み解く展覧会だと・・

 
 フライヤーやCMを見ても、とにかく 隅々まで 見逃さないようにしないと、どこに どんな資料が、どこに とんでもなく貴重な資料が、潜むように展示されているようで、、
 大人気のキャラクターも 「 ここに いるよー 、探してよー 」って 言ってそうで、何だか探りにいきたい展覧会。


 あぁ (´ー`) こうやって 綴っている間にも どんどん 楽しみになってきました。
 今日は 展覧会初日、土曜日、 沖縄県立美術館は 今 どんなことになっているのかな~



この記事へのコメント